パルシステムの商品には、商品カタログの中だけでは語り尽くせない、組合員や生産者の思い、開発に携わったメーカーの開発秘話などがあります。『商品図鑑』ではそのような思いや、こだわり、商品の歴史に光を当てていきます。ひとつの商品から、パルシステムの全体像が見えてきますよ!

パルシステムの商品図鑑

カテゴリから探す

  • 国産肉

    日本のこめ豚

    機関誌どりーむぺいじ2024年2月号掲載

    ストレスの少ない環境で、出荷前の約2カ月間は飼料用米を40%配合したエサで育てました。くさみが少なく、さっぱりとした味わいが持ち味。休耕田を再生して作った米なので、この豚肉を食べることが米農家を応援することにもつながります。

    記事を読む

  • 惣菜(冷蔵、冷凍、軽食)

    産直野菜で作った白菜漬

    機関誌どりーむぺいじ2024年1月号掲載

    産直白菜の生産者が“もったいない”との思いから規格外などで作り始めた漬け物。化学調味料は使わずに漬けているから、素材の味が生きています。保存料も加えていないので発酵がすすみ、浅漬けから深漬けまで好みの食べごろが楽しめます。

    記事を読む

  • 惣菜(冷蔵、冷凍、軽食)

    お料理セット『ガパオライスセット』

    機関誌どりーむぺいじ2023年12月号掲載

    タイのソウルフード「ガパオライス」が約15分ほどで手軽に作れるセットです。規格外の玉ねぎやピーマンも有効利用した野菜はカット済み。調味料付きなので、味付けに迷うこともありません。忙しい日の夕食や休日のランチにどうぞ。

    記事を読む

  • 惣菜(冷蔵、冷凍、軽食)

    レンジでサクッと! 国産あじフライ

    機関誌どりーむぺいじ2023年11月号掲載

    脂のりのよい厳選された真あじを使用した国産あじフライ。揚げ油には生産と利用が持続可能なRSPO認証パーム油を使用。油の酸化がゆるやかなので、品質を落とすことなく保存ができます。揚げる手間のないレンジ調理なのでお弁当にも好評です。

    記事を読む

  • 米・雑穀

    有機米

    機関誌どりーむぺいじ2023年10月号掲載

    有機JAS認証を取得した田んぼで、化学合成農薬や化学肥料を使わずに栽培される有機米。産地のひとつ「ちば緑耕舎」では、害虫や雑草と闘いながら手間と労力をかけて作っています。環境に配慮した有機米を知って、そのおいしさを、ぜひ実感してください。

    記事を読む

  • 生活雑貨

    yumyumおしりふき

    機関誌どりーむぺいじ2023年9月号掲載

    赤ちゃんの肌に安心な必要最低限の成分で作ったおしりふきがPB商品として登場。薬液量をたっぷりつと使って汚れをふき取りやすく、シートも取り出しやすくなりました。赤ちゃんやおとなのからだふきにもどうぞ。

    記事を読む

  • 加工品・調味料

    お~い!いわし味つけ缶

    機関誌どりーむぺいじ2023年8月号掲載

    積極的に食べたい青魚“いわし”を手軽な缶詰にしました。開発には当組合の組合員が協力。脂ののりがよい旬の国産いわしを、パルシステムの『国産丸大豆しょうゆ』と『花見糖』だけでシンプルに味付けしています。

    記事を読む

  • 惣菜(冷蔵、冷凍、軽食)

    産直米のえびピラフ

    機関誌どりーむぺいじ2023年7月号掲載

    産直米「北海道きらら397」を使い、えびのプリプリ感やうまみがしっかり楽しめるように仕上げたピラフです。味の決め手はバター。米油の中にバターとチキンオイルの風味を閉じ込める製法で、温めたときに香りがふわっと広がります。

    記事を読む

  • 惣菜(冷蔵、冷凍、軽食)

    つながる ひろがる ゆめ納豆

    機関誌どりーむぺいじ2023年6月号掲載

    組合員と神奈川県の作り手で、大豆の栽培から手がけた当組合のオリジナルの納豆。県内で古くから作られてきた希少な「津久井在来大豆」を使用し、ふっくらと風味よく仕上げました。地元の人々の思いがたっぷりと詰まっています。

    記事を読む