パルシステム神奈川の代表理事である理事長のあいさつをご案内しています。

生命(いのち)を
愛(いつく)しみ、
自立と協同の力で、
心豊かな地域社会を
創り出します。

理事長 藤田 順子

日頃より当組合の事業活動にご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。第22回通常総代会におきまして総代のみなさまから第12期役員をご承認いただき、新たな期がスタートしました。

2021年度は昨年策定いたしました2030年ビジョンを目標に、今回ご承認をいただきました3カ年計画である第8次中期計画の1年目として、達成の土台づくりの1年となります。
現在においても新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが見えない状況ですが、ウィズコロナ下で培ってきた組織の力をさらに発揮していけるよう取り組んでまいります。

経済活動が大きく止まっているなか、今後もさらに生活に困窮される方が増える懸念があり、共生の社会をめざすうえではこのあと数年を見据えた取り組みが必要になると思われます。また、地球環境の悪化を食い止めるべく大きな課題に対して、組織としてできること、組合員ができることそれぞれの視点を提起して取り組みをすすめてまいります。

2020年度は、オンラインという手法を用いてさまざまな取り組みを多くの組合員のみなさまと共有できる機会が整い、大きく変革しました。
2021年度も日々のくらしにおいてパルシステムが豊かなくらしをもたらせるよう、役職員一丸となって取り組んでまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021年6月  理事長  藤田 順子