組合員の家事や保育での「ちょっと困った」を、助け合いの気持ちで支え合う組合員活動です。

「くらし助け合い ゆいねっと」
とは

家事のお手伝いや、子育て中の方への保育など、くらしの中でちょっとした手助けが必要な時、組合員同士で支え合う助け合いの活動です。

「子どもを預けたい」
「子育ての悩みを聞いてほしい」
「産後の家事の手伝いや、上の子の幼稚園のお迎えを頼みたい」
「病気で、体が辛い。できないところだけでも、家事を手伝ってほしい」
「ひとり暮らしの高齢の母が心配」
「歳をとっても住みなれた地域の中で、安心して暮らしたい」
…そんな声に応えます。

組合員同士の信頼感をもとに自立と協同の力で、あたり前の日常のくらしをサポートします。

助け合い活動のご案内

家事サポート

サービス内容

  • 掃除、洗濯、食事作り、買い物など、日常の家事をサポート
  • 通院などの同行
  • 室内や押入れ、新聞の片付け
  • お話し相手 など

ご対象者

  • パルシステム神奈川の組合員とその同居のご家族
  • パルシステム神奈川の組合員の同居していない一親等の親

ご利用者の声

  • 突然のけがで、食事作りや掃除、洗濯を手伝ってもらいました。親も遠くに住んでいるので、もしものときに安心です。(男性)
  • 夫が他界して一人暮らしなので、話し相手がおらず困っていました。なんでも相談できて助かっています。(女性)

保育サポート

サービス内容

  • ご自宅でのお預かり(ご用事やリフレッシュなど)
  • 幼稚園・保育園・おけいこなどの送迎
  • 外出の付き添い
  • 外出先での保育、外遊び など

ご対象者

在宅保育は生後2カ月〜・留守宅保育は生後4カ月〜のお子様をお持ちの方

ご利用者の声

  • 在宅でピアノを教えている間、2人の子どもを見てもらっています。子どもたちは、毎回大喜び。本当に助かっています。下の子が生まれてからも安心して仕事を続けられます。(女性)
  • 夫と出かける際や仕事が忙しい時に度々利用しています。毎回子供の世話に慣れている方が来てくれるので預ける側としても安心しています。(女性)

ご利用方法

ご利用方法

ご利用時間・料金

ご利用時間

月〜土(祝日を含む)の8:00〜18:00

ご利用料金

741円(税込800円)/1時間(平日9:00~17:00の場合)
その他の費用:1サポートあたり100円の運営費、サポーターの交通費(実費・上限500円)

よくあるご質問

Q利用するにはどうしたらいいの?

事前に登録が必要になります。ゆいねっと事務局に電話やメールでご連絡ください。
スタッフがお伺いして、ご希望を詳しく聞き取り、利用の詳細を説明させていただきます。
実際のご利用に関しては、登録後ご利用希望日の1週間前までに、事務局にご連絡ください。

Qどんな内容で利用できるの?

日常的な家事や保育のサポートです。通院同行やお話相手も可能です。
大掃除的なことや行事食・パーティ料理などはお受けできません。
感染症に罹患していたり体調の悪いお子さんの保育はできません。
サポーターが車を出してお乗せすることはできません。

Qどうしたらサポーターになれるの?

年に2回の説明会を行うほか、随時登録をお受けしています。ゆいねっと事務局にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご利用の詳細は、下記までお問い合わせください。

くらし助け合い ゆいねっと事務局

tel045-470-4173

【受付時間】月~金 9:00~16:00

FAX : 045-470-4178
MAIL: palkana-yuinet@pal.or.jp