パルシステム神奈川やパルシステム連合会の最新情報をお届けいたします。

  • 神奈川情報
  • ニュース/プレスリリース

横須賀市と連携し谷戸地域で交流イベントを開催します

生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、7月22日に汐入町5丁目公園にて谷戸地域の住民との交流イベント「地域いきいきキャラバン」を開催します。握力測定など簡易的な健康チェックや、1日分の野菜の目安となる「野菜の重さ当てゲーム」など老若男女問わず楽しみながら地域住民同士が交流できるイベントとしています。
パルシステム神奈川オリジナル商品の試食や販売、宅配の相談窓口も設け、地域住民の福祉の向上と安心して暮らせる地域づくりに貢献します。

※画像をクリックするとチラシのPDF(1MB)が開きます

イベントの概要

日時:2022年7月22日 11:00~15:00(雨天開催・荒天中止)
場所:汐入5丁目公園(横須賀市汐入町5-23)
内容:健康チェック、野菜の摂取量学習、輪投げやお魚釣りゲーム、試食・販売、宅配の相談など事前のお申し込みは不要です。

横須賀市とパルシステム神奈川の協定

横須賀市とパルシステム神奈川は2022年3月17日に「防犯協定」と「地域の見守り活動に関する協定」を締結しました。両協定締結によって横須賀市ととともに、地域住民の福祉の向上や安心してくらせる地域づくりに取り組んでいます。

「防犯協定」とは

子どもが身の危険を感じた時や、徘徊高齢者を発見した場合に警察に通報する「よこすか安全・安心ステーションに関する協定」と、不審者を通報する「よこすか安全・安心パトロールに関する協定」を「防犯協定」と総称しています。

「地域の見守り活動に関する協定」とは

住民宅の玄関や郵便受けに新聞や郵便物が溜まっているなど、緊急性はないが生命の危険が予見される場合の市への通報や、室内から異臭がする、人が倒れているのが見えるなど、緊急を要する場合に警察や消防へ通報する取り決めです。

谷戸地域への宅配

パルシステム神奈川ではトラックによる配達が難しい谷戸地域での配達を2020年度からスタート。以下2種の利用形態により、地域住民の買い物をサポートしています。
・「ステーションパル」=店舗(カフェ)や個人宅の一角に複数の組合員の商品を配達
・「個人宅配」=通常手数料に100円上乗せして玄関先まで配達

【お問い合わせ】

生活協同組合パルシステム神奈川 広報課 045-470-1154(9:00-17:00)