ニューステーマ:ニュース

2021/06/08
ニュース
プレスリリース

地域住民も利用可 回収ボックスを常時設置 ~全配送センター、新横浜本部にてフードドライブを開始~

生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、6月1日より賞味期限がありながら不要となった食品を寄贈いただく「フードドライブ」を実施するため、県内12の配送センターと新横浜事業所にて回収ボックスを常時設置しました。ほかにも、商品の受け取りステーション(ステーションパル)4か所での受付も随時開始します。寄贈品は、公益社団法人フードバンクかながわを通じて、支援を必要としている方にお渡しします。

配送センター12カ所、新横浜本部、外部ステーション4カ所の合計17カ所に回収ボックスを設置

6月1日より常設、一般の方も利用できます。

回収ボックス設置場所一覧

回収ボックス

パルシステム神奈川で働く人を対象にしたフードドライブ

期間:6/1(火)~6/14(月)
対象:当組合役員・職員、協力会社社員
寄付品目:原則未開封
     消費未期限が明記されており
           2カ月以上残っているもの  
     常温保存できるもの

職員よりお米を提供しました

組合員へは配達時に受け取り

7月に組合員向けにフードドライブについての学習会をしたのち、 8/16(月)~8/27(金)の2週間、配達時に寄贈品を受け取ります。

 

【お問い合わせ】
生活協同組合パルシステム神奈川 広報課 045-470-1154