ニューステーマ:ニュース

2021/05/17
ニュース
プレスリリース

交通至便で緑に囲まれた環境 5月6日「大和センター」移転開設しました

生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、5月6日に大和センターを移転し(移転先:大和市下草柳1162-1)、役職員・地権者・設計会社・施工会社と開所式を行いました。

大和センターは敷地面積約3,500㎡と、トラックが33台一度に接車できるスペースや組合員活動や事業所内保育にも活用できるスペースなど、配送や活動の拠点としてゆとりある施設となっています。相鉄線地上部の緑道沿いにあり、大和市の公園「ふれあいの森」の緑地に隣接するなど緑に囲まれたセンターです。配送地域は大和市・瀬谷区・泉区・旭区の一部となります。

緑の多いやすらぎある環境

センターは小田急線と相鉄線の大和駅から相鉄線地上部の緑道プロムナードを10分ほど歩いた場所にあります。敷地は公園「ふれあいの森」に隣接し、ふれあいの森はさらに公園「泉の森」と接続するなど、駅に近いセンターながら広大な緑地に囲まれた気分の良い立地となっています。

新センターの特徴

1階入り口にはゆとりあるエントランスホールを配置、2階階段出入口にも2階ホールを配置するなど、広さをいかした設計となっています。組合員活動や事業所内保育にも活用できる保育室を設置したほか、バリアフリートイレ、女子更衣室内にも洗面台を設置、そのほか女子更衣室から女子トイレへは直接出入りできるなど働きやすい設備や機能が多く取り入れられています。 大和センターは同じ建物に地元企業の事務所兼作業所も入居しており、地域とも密接したセンターとなっています。

施設(当組合賃貸分)

敷地面積約3,500㎡、地上2階建て(延べ床面積約2,300㎡)
5月17日(月)より移転後の大和センターから商品の供給を開始します。

大和センター

屋上より。緑に囲まれた環境

来訪者も楽しめる産直地図

 

【お問い合わせ】
生活協同組合パルシステム神奈川 広報課 045-470-1154