ニューステーマ:プレスリリース

2017/08/23
プレスリリース

8月24日(木)JR関内駅南口付近で「ヒバクシャ国際署名」街頭署名を行います

当組合では、“平和はくらしの土台である”という考えのもと「世界から核兵器をなくしていこう」という被爆者の願いに賛同し、「ヒバクシャ国際署名」の呼びかけを行っています。8月24日(木)に、JR関内駅南口付近にて街頭署名を行います。

【ヒバクシャ国際署名】
「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きている間に 何としても核兵器のない世界を実現したい」との思いから、平均年齢80歳を超えたヒロシマ・ナガサキの被爆者が国際署名をはじめました。集めた署名は、国連に2020年まで毎年届けます。

2017年6月には、それまでに寄せられた約300万筆の目録が、国連のホワイト議長に手渡されました。その後、7月に核兵器を法的に禁止する「核兵器禁止条約」が採択され、「核兵器のない世界」に向けて大きな一歩を踏み出しています。一方で、核保有国や唯一の戦争被爆国である日本は、「核兵器禁止条約」交渉会議にさえ参加しなかったという現実もあります。

今回、8月24日(木)午後にJR関内駅南口付近で街頭署名を行い、「悲劇を二度と繰り返してはならない」という被爆者の切なる願いをひとりでも多くの方に知っていただくとともに、今後も日本や核保有国に条約への参加および、核兵器の廃絶を強く求めてまいります。

※先日、72年前に広島・長崎に原爆が投下された8月6日、9日を含む3日程で新横浜駅近辺にて署名を行いました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

※8月22日集計時点で、組合員・一般のみなさまより、63,795筆の署名をお預かりしています。引き続きのご理解・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

「ヒバクシャ国際署名」JR関内駅南口 街頭署名

【日時】

  • 8月24日(木) 15:00~18:00

【場所】
JR関内駅南口付近(横浜市中区)

【参加者】
パルシステム神奈川ゆめコープ役職員

※取材をご希望の方は、当日直接お越しいただき、お声掛けください。

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)

ほかのプレスリリースを見る(プレスリリース一覧)

新着ニュース一覧を見る