ニューステーマ:ニュース

2017/05/27
ニュース

総代会議ゆめサロン「議案説明会」開催のご報告

5月8日より県内7会場(横須賀、町田、横浜、新横浜、藤沢、小田原、川崎)で「総代会議ゆめサロン議案説明会」を開催し、137名の総代が参加しました。


総代会に付議する議案の事前説明会

議案説明会は、6月13日に開催される「第18回通常総代会」に付議する議案の事前説明会です。総代会の会場で質問しにくいことなど、確認できる場として、毎年、総代会前のこの次期に開催しています。

議案の説明を行う渡邊専務
議案の説明を行う渡邊専務

会場では、「こんせんプレーンヨーグルト」のDVDを視聴したあと、専務理事、業務執行理事より議案について説明を行いました。その後、会場全体での質疑応答、休憩を挟んでお弁当を食べながらのテーブルトークの時間となりました。

また、今回は、新事業である「パルシステムでんき」の職員が同席し、総代のみなさんからの質問に応えました。

議案説明を聞く総代のみなさん

各会場では、総代のみなさんから、議案についてのさまざまなご意見・ご質問をいただきました。

◇会場での総代のみなさんからのご意見・ご要望(抜粋)

  • 地産地消の商品開発をすすめてほしい
  • 折鶴ボランティアについて、広島などへの折り鶴の献納はこれまでも行われており、古くなった折り鶴の処理が負担になっているという話も聞く。折り鶴を再生した紙を総代資料など、プラスαして伝えられると良いのではないか。
  • 「女性目線で働きやすい職場作り」の取り組みについて具体的に活動や内容が報告されていてよい。
  • パルシステム電力について、組合員向けの学習会とはどんなものを検討しているのか。
  • 福祉は介護だけでなく、発達障害を持つ子どもなど子育てにも必要なのでは。
  • フードバンクについて正式に制度化されているのか。
  • 「ふらっとパル茅ヶ崎」は、どんなことに使われているのか。また、家から遠くてなかなか行けないので、家の近くにも拠点があるといい。

  

組合員のみなさんの意見を反映し、より利用しやすいパルシステム神奈川ゆめコープをめざします。