ニューステーマ:お知らせ

2016/07/11
お知らせ

あなたも今年は総代に! 2016年度総代選挙のお知らせ

生協は、組合員が主役となり、組合員の願いをかたちにしていく組織です。パルシステム神奈川ゆめコープの組合員は現在約30万人。その代表として550人の方に総代となっていただき、組合員の目線から生協の運営にご意見をいただいています。今年度の総代候補者登録期間は7月1日から8月31日です。組合員のみなさんの立候補をお待ちしています。

総代選挙公告

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ定款第46条及び総代選挙規約により、総代選挙を行います。

 

総代選挙公告(PDFが開きます)

総代の役割って?

総代には大きく3つの役割があります。
◆総代会の議決に参加する
総代会は、1年間の方針など、重要事項を決める生協の最高意思決定機関です。総代しか議決に参加することはできません。
◆事業・活動計画づくりに参加する
年に数回、各地で開催される総代会議(上期報告会、次年度方針検討会、議案説明会)で、「こんな生協になるといいな」「もっとこういうことに力を入れてほしい」など、総代から意見をいただき、事業・活動計画づくりに参加していただきます。
※総代会議の会場までの交通費は当組合がお支払いします。また、お子さんが小さい方には一時保育がありますのでご安心ください。保育料は当組合がお支払いします。
◆事業・活動状況を確認する
総代の会議では、事業・活動状況の報告をいたします。総代会で約束した事業・活動ができているか、確認していただきます。

◎そのほか、総代限定企画に参加いただけます。なかなか見ることのできない商品検査センターやパン工場見学、防災学習会など、総代ならではの企画があります。2016年度も楽しい企画を準備しています。

総代・総代会について詳しくはこちら

どんな人が総代になれるの?

組合員であれば大丈夫! 年齢などの制限はありません。小さなお子さんがいる方、お仕事をされている方、商品や活動に興味のある方、何か生協でやってみたいと思っている方、どなたでも総代になっていただけます。
※ただし、2016年6月30日までに加入登録済みで、組合員登録をされている氏名の方となります。