理事長あいさつ

生命(いのち)を愛(いつく)しみ、自立と協同の力で、
心豊かな地域社会を創り出します。

昨年、私たちパルシステム神奈川は、この長きにおよぶコロナ禍において培った経験の積み重ねの上に、事業と活動を落ち着いて継続することができました。組合員のみなさんにはご理解、ご協力を賜りましたことを感謝申し上げます。

2021年早々に入りました核兵器禁止条約発効の知らせは、私たちが2017年から昨年まで取り組んできました「ヒバクシャ国際署名」の想いと行動が、核兵器のない平和な世界へと前進したうれしい知らせでした。さらに、唯一の被爆国である日本が核兵器廃絶の先頭に立ち、取り組むことを願い力を注いだ、「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」にも多くの賛同をいただき、活動できたことは極めて大きな意味があります。

また、脱炭素社会に向けて世界中で取り組んでいかなくてはいけない環境課題に対し、当組合でも事業者そして消費者である組合員が社会の一員としてどのような行動をして いけばいいのか深く検討しなくてはいけないときとなっています。

2022年の社会情勢がどのようになっていっても、私たちの大切にしている価値観をさらに進化させ、パルシステム神奈川の存在をより組合員に、そして地域に発信していけるよう努めてまいります。

2022年1月 理事長 藤田 順子