パルシステムの商品図鑑:プラセンタ導入美容液

パルシステム商品には、商品カタログの中だけでは語り尽くせない、組合員や生産者の思い、開発に携わったメーカーの開発秘話などがあります。『商品図鑑』 ではそのような思いや、こだわり、商品の歴史に光を当てていきます。ひとつの商品から、パルシステムの全体像が見えてきますよ!

おすすめ商品『プラセンタ導入美容液』

さらさら、しっとり、肌にスーッとなじみます。洗顔後すぐの保湿でキメの整ったツヤ肌へ

『プラセンタ導入美容液』について詳しく知ろう!

【今回お話をうかがった方】(2021年6月時点)
株式会社ジャパンビューティプロダクツ 伊藤 大輔さん
パルシステム連合会 商品開発本部 鷺坂 理沙職員

由来が明確な産直プラセンタの利用をすすめたい

◆本品は『プラセンタオールインワンゲル』の姉妹品として2021年2月に登場しました。プラセンタとは

鷺坂 「胎盤」のことです。本品は、産直産地ポークランドグループで飼育している母豚が出産したあとの胎盤を利用しています。本来であれば、廃棄されてしまう胎盤を有効利用するため、導入美容液の開発に取り組みました。市販の化粧品で、由来が明確なプラセンタを使用しているものはほとんどないので、そこが本品の大きな特長です。

ポークランドグループ(秋田県)のバイオベッド豚舎

◆組合員の要望もあったそうですね

鷺坂 『プラセンタオールインワンゲル』だけでは保湿感やプラセンタの効果感が物足りないという声もあり、プラスアルファして使える美容液を開発してほしい」という要望がありました。導入美容液は朝晩の洗顔後、まず最初に使ってもらうことで、プラセンタエキスを含む美容液が肌の角質層にまで浸透します。そして、そのあとに使う化粧水やゲルのなじみをよくし、肌を整える働きをします。

※プラセンタエキスは10数種のアミノ酸、ビタミンやミネラルを含み、医薬品や化粧品、健康食品にも使われる成分です。

納得のいく商品となるまで追求した3年間

◆商品開発で苦労した点は

伊藤 本品は導入美容液の効果をより大きく感じてもらえるよう、弊社の製品のなかでもプラセンタを高い割合で配合しています。
 ただ、プラセンタエキスはたんぱく質やアミノ酸を含んでいるため、どうしても原料特有のにおいが発生します。そのにおいをいかに抑えるかというところに苦労しました。香りにはいろいろな選択肢があったのですが、プラセンタ原料のにおいをいちばん打ち消してくれて、香りも楽しんでいただけるのが天然ローズでした。

◆試作品の評価はどのように

鷺坂 試作品は、パルシステムの職員によるモニターメンバーが評価しました。20代から60代までの、年代も肌質も違うメンバーが14名参加して、使った感想や意見をメーカーにフィードバックしました。それをもとに新たに試作品を作ってもらい、また試すということを繰り返し、納得のいく製品になったと思っています。

『プラセンタ導入美容液』は、
浸透導入成分も配合しています

◆さまざまな試行錯誤があったのですね

伊藤 たとえばローズの香りにしても、薄いもの、濃いものなど何種類か試作品を用意し、現在のほんのりとした香 りに落ち着きました。テクスチャー(質感)をトロッとした感じにするか、サラッとした感じにするかということについても、モニターの声をもとに決めています。人によって好みが違う面もあるのですが、最終的には、次に使用する『プラセンタオールインワンゲル』との相性がいい、ややとろみ感のあるテクスチャーになりました。
 原料特有のにおいの抑制、肌への浸透感、ほかのスキンケア品との相性などさまざまな課題に取り組んだことで、商品化に約3年の月日がかかりました。

肌の保湿感やハリ・弾力不足にお悩みの方へ

◆パルシステムの化粧品の特長は

鷺坂 化粧品は毎日、直接肌につけるものですから、パルシステムでは食品と同じような考えのもと、国よりも厳し い独自の基準を設定しています。肌への負担が少ないことが最優先で、とくに防腐剤は必要最低限に抑えています。

◆本品はどんな層におすすめですか

伊藤 エイジングケアが商品コンセプトのひとつですので、おもに40代以上の方で、肌の保湿感やハリ・弾力不足にお悩みの方におすすめです。市販のオールインワンゲルや化粧水の前に使ってもらっても大丈夫です。価格の設定も、この品質の商品としてはかなり抑えていますので、日常的に気軽に使っていただけたらと思います。

パルシステムの化粧品は専用カタログ『素肌時間』で
ご案内しています

『日本のこめ豚』でおなじみの産直産地ポークランドグループ

ポークランドグループの所在地は、十和田湖近く。発酵たい肥を敷き詰めた「バイオベッド豚舎」で、豚をのびのび健康的に育てています。週あたり約300頭、年間1万5000頭以上もの母豚が出産するので、その胎盤を化粧品に活用すれば、廃棄量を減らすことにもつながります。プラセンタの有効利用によって、豚肉にとどまらない産直のきずなを深めています。

  

『プラセンタオールインワンゲル』も併せてどうぞ

パルシステム茨城栃木の組合員が開発に協力して2017年10月に登場しました。ポークランドグループの豚由来のプラセンタエキスをはじめ、3種の保湿成分(セラミドNP、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na)を配合。ハリツヤのある肌に導くほか、乾燥による小ジワを目立たなくする効果(効能効果試験済み)もあります。つけた瞬間にほっといやされるよう、柑橘とハーブのブレンド精油でほのかな香りをつけました。

『プラセンタオールインワンゲル』100g

パルシステム神奈川 おすすめ商品

プラセンタエキス高配合(※)の化粧品
『プラセンタ導入美容液』26ml
※『素肌時間』に掲載の美容液比
※本ページの内容は2021年6月時点の情報です。
商品の規格変更などにより、最新の商品情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。