パルシステムの商品図鑑:こんせんくん カップ グラタン(えび&チーズ)

パルシステム商品には、商品カタログの中だけでは語り尽くせない、組合員や生産者の思い、開発に携わったメーカーの開発秘話などがあります。『商品図鑑』 ではそのような思いや、こだわり、商品の歴史に光を当てていきます。ひとつの商品から、パルシステムの全体像が見えてきますよ!

おすすめ商品『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』

ホワイトソースには根釧地区の濃縮乳を使用 化学調味料不使用の手づくりしたようなやさしく自然なおいしさ

こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)

『こんせんくん カップ グラタン(えび&チーズ)』について詳しく知ろう!

【今回お話をうかがった方】(2015年4月時点)
マルハニチロ株式会社 板垣安希子さん
パルシステム連合会 冷凍食品課 植村幸子職員

お弁当用初のPBだからこそ価値ある商品を作りたい

 新入園、新入学の時期は、お母さんたちにとってはお弁当作りが始まる季節。ふたを開けたときに笑顔になってくれるようなお弁当を作りたいけれど、毎朝作るのは大変そう、と不安な気持ちの方もいるのではないでしょうか。『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』は、そんな方のお弁当作りを応援する商品として2014年春に新登場。発売と同時に、本格的なグラタンの味わいと彩りのきれいなかわいらしい見た目で人気商品となりました。 

自然に囲まれたマルハニチロ北日本十勝工場

 パルシステム連合会商品開発本部の植村職員は、「お弁当用にはチキンナゲットやミートボールなど、畜肉系のおかずは豊富にあるので、すき間に入れるような副菜になるおかずを作りたいと考えていました」と開発の発端を話します。「そんななか目にとまったのが量販店で人気の冷凍の“カップグラタン”でした。グラタンならホワイトソースに『こんせん72牛乳』 でおなじみの根釧地区の濃縮乳が使えます。これなら組合員のみなさんに喜んでいただける商品ができるのでは、と考えたのです」(植村職員)。 

 『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』の製造元はマルハニチロ(株)のグループ工場、(株)マルハニチロ北日本。マルハニチロはパルシステムでも『焼きおにぎりバーガー』『大きい焼売』など、多くのオリジナルの人気商品を開発してきたメーカー です。同社の技術力に信頼を寄せていた植村主任は今回も共同開発を打診。2013年に企画が動き出しました。 

 「本品はお弁当用では初めてのPB商品(※)です。せっかく根釧地区の濃縮乳を使うのですから、お弁当用であっても乳の風味がしっかりと感じられる、組合員のみなさんにとって価値のある商品にしたい。そんな意気込みで開発がスタートしました」(植村職員)。

※PB商品:独自開発商品

 化学調味料を使わず「冷めてもおいしい」をめざす

 「お弁当用だと思ってあなどるなかれ、ですよ」と、植村職員が笑顔で話すとおり、本品をひと口食べて驚くのは、牛乳の風味がふわっと豊かに広がることです。さらに、ホワイトソースの中のマカロニとコーン、トッピングのえびと、小さなカップに味わいや食感が違う具がたっぷり。一つひとつがていねいに作られていることが感じられます。

 マルハニチロで営業を担当する板垣さんは、「本品の一番の特徴は乳成分の配合率が高いこと」と話します。ホワイトソースに使用している根釧地区の濃縮乳は、牛乳に換算するとホワイトソースの約 67%。たっぷりと使った乳の風味によって、化学調味料不使用でもおいしいと感じられる商品をめざしたといいます。

エビは大小さまざま。人の手で選別

 「また、乳成分が多ければホワイトソースがぼってりと重たくならず、クリーミーに仕上げることができます。お弁当用の商品にとって、“冷めてもおいしい”ことはとても大切だと考えました」(板垣さん)。

 マルハニチロのこだわりは、ほかにもあります。「マカロニは、ホワイトソースを作りながら、同じ釜でいっしょにゆでるものもあるのですが、本品では別の釜でゆでています。こうすることで、小麦粉の香りと弾力ある食感を残した、ほどよい固さにゆで上げています」(板垣さん)。

 そのほかの具材でも、えびにはインド産の天然むきえびを、食感のアクセントとなるコーンには産直産地のJA更別(北海道)のコーンを使用するなど、素材の一つひとつを吟味。加工品も安心できる素材で作る、パルシステムの基本姿勢が生きています。

メッセージ付きで「最後まで食べる」を応援

 マルハニチロとの開発が順調に進むなかで、植村職員が「これだけは」と注文をつけたのがデコレーションソースとカップのデザインだったといいます。

 「お弁当箱を開けたときに見た目にも“おいしそう”と感じてもらえるようなかわいらしいものにしたかったのです。そこでホワイトソースの周りに、オレンジ色のえびクリームソースを点々と飾り付けることにしました」(植村職員)。えびクリームにはマッシュポテトを加え、ケーキの絞りクリームのように角(つの)をきれいに立たせるために、その最適な量を微調整。見た目のかわいらしさとともに、チーズを加えたえびクリームが味わいのアクセントになっています。

今日もこんせんくんに会えるかな?

 「カップのデザインでは、お弁当箱のすき間に入れやすいようにカップの底面を4㎝と小さめにしました。またレタスなど葉物野菜におかずを載せるようなイメージで、カップの配色にも自然なやさしい色合いを選びました」(植村職員)。食べ終わると見えるカップの底には「おいしいね」、「あしたもあえるかな」などの言 葉を添えたこんせんくんが描かれ、食べ終わるとこんせんくんと文字が現れる、というおまけまでついています。

 「本品は、主原料である根釧地区の濃縮乳からカップのデザインにいたるまで、“こんせんくん”あってのもの。その思いをメーカーさんと共有できたからこそ、実現した商品です」と植村職員。

 新しい環境でちょっぴり不安なお子さんの気持ちをやさしくあと押しし、お母さんの毎朝を助けてくれる本品。本格的な味わいは、ハンバーグなど晩ごはんのおかずの付け合わせにしても、メインのおかずにひけをとりません。新生活が始まるこの季節。ぜひ、ご家族みなさんでご利用ください。

『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』ができるまで

1

原料準備

ホワイトソース、マカロニ、デコレーションソースをそれぞれ製造します。

2

えびボイル

90℃以上で3分間えびをボイルします

3

充てん

ホワイトソースとマカロニを混合し、カップに入れ、デコレーションソース、えびを充てんします。

4

チーズ充てん→凍結→トレー詰め

最後にナチュラル チーズを充てんし、凍結後、トレーに詰めてでき上がり。

※必ず電子レンジで加熱調理してご利用ください。 

パルシステム神奈川ゆめコープ おすすめ商品

お弁当づくりと、子どもたちの楽しいお弁当の時間を応援
『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』6個180g
『こんせんくんカップグラタン(えび&チーズ)』6個180g
※本ページの内容は2015年4月時点の情報です。
商品の規格変更などにより、最新の商品情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。