パルシステムの商品図鑑:こだわり酵母塩バターパン

パルシステム商品には、商品カタログの中だけでは語り尽くせない、組合員や生産者の思い、開発に携わったメーカーの開発秘話などがあります。『商品図鑑』 ではそのような思いや、こだわり、商品の歴史に光を当てていきます。ひとつの商品から、パルシステムの全体像が見えてきますよ!

おすすめ商品『こだわり酵母塩バターパン』

軽くトーストすると外はカリッ、中はふんわり。バターの香りが鼻をくすぐります

『こだわり酵母塩バターパン』について詳しく知ろう!

【今回お話をうかがった方】(2019年9月時点)
株式会社パルブレッド 高田 正代さん
パルシステム連合会 商品開発本部 塚原 奈央職員

人気のパンを「こだわり酵母」シリーズで作る

◆「塩バターパン」は今、市場でも人気です。本品は2016年に登場し組合員に好評の食事パンとして成長しています

高田 パルブレッドでは職員一人ひとりが市場の動向にアンテナを張り、トレンドを柔軟に取り入れながら新商品の開 発をすすめています。その際、大切なのは単にブームだから取り入れるのではなく、パルシステムらしさが感じられる商品を作ること。そこで本品では、人気の塩バターパンをパルシステムを代表する「こだわり酵母」シリーズのひとつとして開発を行うことになりました。同シリーズには『こだわり酵母食パン』『こだわり酵母パニーニ』などがあり、いずれも定番の食事パンとして人気です。

(株)パルブレッドはパルシステムのパンを作る子会社です

◆「こだわり酵母」シリーズの特徴とはなんですか

高田 パン生地の発酵に、米由来の酵母であるホシノ天然酵母パン種を使っていることです。酵母は生きた微生物なので、季節や気候のわずかな変化で膨らまなくなってしまうことがあり、製造の際にはきめ細やかな配慮が必要です。一方、小麦本来の香りや風味 があり、ずっしりとした食べごたえもあるため、パン好きの組合員に愛されています。この「こだわり酵母」シリーズならではのもっちりと重みのあるパン生地に、パルシステムの『海はいのち』『花見糖』を用い、自信をもってお届けできる商品をめざしました。

岩塩、バター、もっちりしたパン生地の三位一体をめざす

◆どのような点を工夫しましたか

高田 原料がシンプルだからこそ素材にはこだわり、とくにトッピングの塩選びには試作を重ねました。塩バターパンの魅力は、軽くトーストしたときに、じんわりと溶けたバターのコクと塩みがアクセントになること。そのためには、まずは塩そのものにうまみがあることが大切です。また塩の種類だけでなく、粒の大きさの違いもおいしさを左右します。粒が細かすぎるとバターと合わせたときに溶けて、塩の存在感がなくなってしまいますし、粒が大きいと、口のなかでそこだけ塩辛さを強く感じることになるからです。工場ではバターの風味 との相性を確かめながら、まずはミネラル分が豊富でうまみのある岩塩を選び、そのなかでも、このパンに最適な細粒のものを使うことになりました。

ホシノ天然酵母パン種にぬるま湯を加えて発酵させた「元種」

◆十字のカットの役割は

高田 パンの上の切れ目には、バターを中にしみ込ませ、パンそのものに豊かな風味を加える役割があります。このとき、カットが浅すぎるとバターがパンの上をすべって外に流れてしまい、中にしみ込みません。反対に深すぎると、焼成したときにパンが割れて、丸めた形をキープすることができません。浅すぎず深すぎないカットは、本品の味わいや、丸いかわいらしい見た目を決める重要な要素なのです。工場では力の入れ加減を習得した職人がこの作業を担い、バターのコクに適度な塩みがアクセントとして感じられるパンを慎重に作り上げています。

パルシステムの新定番小さいけれど本格派!

◆人気の秘密は

塚原 ひと言で塩バターパンといっても、クロワッサン形や薄い層を重ねた軽さが特徴のものなど、市場には本品とはタイプの異なるさまざまな人気商品があります。そんななかで、本品はもっちりとしたパン生地が特徴の塩バターパンとして、好評の声をたくさんいただく人気商品に成長しました。食べるときは軽くトーストしてみてください。バターにほんのり焦げがつくことで外はカリッとし、中はふんわり感が増して、小さめながら食べごたえのある弾力感が生まれます。食事パンとしてだけでなく、ちょっとおなかがすいたときの間食としても利用していただけるとうれしいですね。

パルシステムの定番
『こだわり酵母食パン』と『こだわり酵母パニーニ』

『こだわり酵母塩バターパン』ができるまで

1

元種づくり

ホシノ天然酵母パン種にぬるま湯を加えて発酵させ元種をつくる。

2

本捏ね→一次発酵

元種、小麦粉、そのほかの原料をミキサーで混合しパン生地を作り、発酵室で寝かせる。

パン生地を寝かせて、発酵させます

3

分割→成型→二次発酵

ひとつずつに分割後、丸め、再度発酵室で寝かせる。

4

十字にカット→トッピング→焼成→冷却

手作業で切れ目を入れて、塩バターをしぼる。焼成後、水蒸気がこもらないよう充分に冷却する。

   

組合員のここがおすすめ!

  • 子どもが本当に喜んで食べてくれるので、忙しい朝にもとても便利。
  • 絶妙な塩加減がおいしい。ちょっともちっとした食感もいいです。
  • 「こだわり酵母」シリーズの特有のかみごたえと豊かなバターの香りはパルシステムならでは。
  • 一度買ったらやみつきになり、毎回リピートしています。
  • バターたっぷりで味もいうことなし。軽くトーストして『こんせん72牛乳』といっしょに食べると幸せです!

パルシステム神奈川ゆめコープ おすすめ商品

バターの香りと岩塩のうまみがアクセント
『こだわり酵母塩バターパン』4個・6個
※本ページの内容は2019年9月時点の情報です。
商品の規格変更などにより、最新の商品情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。