パルシステム神奈川ゆめコープ
「JAみどりの 生きもの観察と初夏の交流」を開催しました

7月5日~6日の2日間に渡り、宮城県美里町と大崎市にて「JAみどりの 生きもの観察と初夏の交流」を開催し、組合員15家族38名、役職員を含め43名が参加しました。

 

生きものがいっぱい!生きもの観察と草取り体験

 

当日は雨の予報でしたが、天候にも恵まれ、コア・フード宮城ひとめぼれの田の生きもの観察、草取りを行いました。地域全体で化学合成農薬・化学肥料の使用を削減しているJAみどりの管内では生きものがいっぱい。生きものを採取した後、インストラクターより解説がありました。カエルの中でもアマガエルには吸盤があり壁を登ることができる、アカガエルは水かきが発達していて田んぼに多く生息しているといった特徴、生態の話には子どもだけでなくおとなも興味津々。観察を終えた生きものは田んぼに戻してお別れしました。

 

インストラクターからの解説

どんな生きものがいるかな

 

ホタルイ、コナギ、ヒエなど

雑草の種類と草取り方法を教わります

 

その後の田の草取りでは生産者から雑草の種類を教わってからスタート。雑草の見分け方をお聞きし、なかでも稲とヒエが似ているということで注意して草を取ります。

 

抜いた草は田んぼの中へ返し肥料とすることにみんなびっくり。短時間の草取りでしたが、農薬を使用せず米をつくることの大変さを体験することができました。

 

 

 

     

 

   
どろんこレースに大はしゃぎ

 

この交流会で昨年から開始したどろんこレース。全日本どろんこそりレース大会を主催している荻埣(おぎぞね)親友会のご協力をいただき今年も開催しました。ふだん田んぼに入ることがあまりないため、慣れない泥の中を走るのは大変!あえて泥の中に倒れこむ姿にも笑いがあり、夜の交流会では子どもの部、おとなの部と上位入賞者が表彰されました。


夜の交流会では地のものを使用した女性生産者による料理を堪能し、産地にまつわるクイズ大会で大盛り上がり。農業やふだんの生活など生産者との話は尽きません。加護坊山では真っ暗な中ホタルの観察を行い忘れられない思い出となりました。

  

どろんこレース、よ~いスタート

お父さんも表彰されました

   
たくさんの自然を満喫!

 

2日目もJAみどりの管内の地域を巡ります。ラムサール条約指定湿地である蕪栗沼で生きもの調査を行い、カエルやエビやカイ、昆虫など多くの生きものを観察することができました。外来種のサカマキ貝の見分け方などを教えていただき、子どもたちからの質問が尽きませんでした。


その後玉ねぎの収穫体験、加護坊山での草すべり、バーベキュー交流会を行い帰途につきました。産地ならではの楽しい体験がたくさんのあっという間の2日間でした。駅に向かう帰りのバスでも田んぼからサギが見送ってくれ、JAみどりのの生物多様性を感じた交流会でした。

  

     

蕪栗沼での生きもの観察

スジエビが多く観察されました

加護坊山での草すべり

 

 

 

 

JAみどりのの生産者や職員の方々、心温まるおもてなしありがとうございました。また秋の稲刈り交流会もたくさんの方のお申し込みをお待ちしています。

 

●エリアブログ
参加した活動組合員のメンバーが楽しい様子をエリアブログにアップしています。ぜひご覧ください。
★横須賀エリア経営会議 まんまるのつぶやき
★藤沢エリア経営会議 湘南カフェテリア