パルシステム神奈川ゆめコープ
総代会議案説明会「ゆめサロン」開催のご報告

 

5月13日から23日の間、土曜日を含めて、県内6カ所の会場(横浜、町田、平塚、川崎、新横浜、横須賀)に
おいて、第15回通常総代会に向けた議案説明会「ゆめサロン」を開催し、108名の総代が参加しました。

気軽に意見、質問が出せる場
                                               

各会場とも、専務理事から総代会の6つの議案の説明を行い、その後、会場全体での質疑応答、休憩を挟んでテーブルトークを行いました。

 

総代会当日は、質問時間が限られてしまうことや、大勢の人のなかで発言しにくいと思われている総代の方も、この「ゆめサロン」の場で気軽にご意見、ご質問を出していただくことができます。

日ごろの思いを発言できるゆめサロン

事業経営から身近な話題まで


事業活動報告と方針を説明する専務理事

 

議案説明の前に、2014年度のパルシステムの取組みとなる“「ほんもの実感!」くらしづくりアクション“の説明後、パルシステムの“こだわり”を捜査するアニメ「こだわり刑事(デカ)」を上映しました。パルシステムのウインナーのこだわり、赤ちゃんの離乳食のこだわりを紹介しました。

 

議案説明では2013年度の事業活動報告、2014年度の事業活動方針などの説明が行われました。2014年度の事業活動方針は、2013年秋の「とっておきCafe」(2013年度上期活動報告会)、2014年2月の「次年度方針検討会」(2014年度の事業活動への意見反映)などの総代会議や、理事会、業務組織、組合員活動組織で論議を重ねた方針で、「2014年度事業活動方針」として総代会に提案されます。

 

 

テーブルトークでは、総代から配送関連(夜間配送、地域の見守り活動など)、消費税増税による価格表記変更、ポイント制度、スマートフォンによるインターネット注文について、福祉事業に関する意見、太陽光パネル設置などの環境についての取組み、食品に含まれる残留放射能の自主基準引下げなどについて、多くの意見が出されました。また、社会的な運動や取り組みでは、被災地支援継続(福島の子ども保養企画など)、地域コミュニティ政策への期待など、幅広く意見、質問をいただきました。おもな質問内容は、総代会当日補足資料に、Q&Aとして報告させていただきます。

 

ご参加いただきました総代のみなさん、ありがとうございました。総代活動は、今回のゆめサロンをはじめとした、総代会議のほか、総代対象の企画などがあります。総代活動を通じて、日ごろの商品利用とともに、より利用しやすく、くらしに役立つパルシステム神奈川ゆめコープ作りに力をお貸しください。

       

    
パルシステムの“こだわり”を捜査する
アニメ「こだわり刑事(デカ)」を上映