パルシステム神奈川ゆめコープ
「かながわスマートエネルギー計画」が策定されました

 

「神奈川県再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」(※)に基づく計画として、「かながわスマートエネルギー計画」が

策定されました。

 

この計画には、神奈川県が再生可能エネルギーを推進していく

うえでの具体的な取り組みと数値目標が設定されています。

 

※「神奈川県再生可能エネルギーの導入促進に関する条例」には、

  多くの組合員、地域のみなさんから条例制定を求める署名に

  ご協力を いただきました。

 

 

     パルシステム神奈川ゆめコープ
       エネルギー政策ステッカー

 

■かながわスマートエネルギー計画 ( http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p798238.html )
  【おもな目標数値】
  ・2020年度 県内電力消費量10%削減(2010年度比)以上
  ・2020年度 分散型電源発電量割合 県内年間電気消費量の25%以上

 

■民間への導入支援策
  民間・市民の中に再生可能エネルギーを推進していくため、神奈川県では神奈川ソーラーバンクシステムや

  神奈川県土地・屋根貸しマッチング制度などの取組みをすすめています。

 

  ○神奈川ソーラーセンター  ( http://kanagawasolarcenter.com/solarbanksystem.php )
    一定の要件を充たす太陽光発電設備設置プランを登録し、かながわソーラーセンターにおいて紹介、

    プランの特長や選び方など、相談対応がされています。

 

  ○神奈川県土地・屋根貸しマッチング制度 ( http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f421164/ )
    県有施設、民間施設への再生可能エネルギー普及を図るため、「屋根貸しマッチング事業」に取り組み、

    今年度からは、マッチングの対象を「土地」にまで拡大しています。

 

パルシステム神奈川ゆめコープでも、配送センターへの太陽光発電設備導入や、再生可能エネルギーを推進する新電力に電力供給元を変更するなど、再生可能エネルギーの推進をすすめてまいります。 みなさんも積極的な活動をよろしくお願いします。