イベント・講座のご案内

『一陽来復Life Goes On』上映会&監督トーク

被災地で生まれた小さな希望と幸せ

一般参加可 全エリア WEB/FAX/はがき
募集中
WEB締切日
2019 02/01

概要

「復興」のひと言ではくくれない各自の歩みを、自然豊かな風景や市井の人々を通じて、東北 日本の現在を包括的にとらえた初のドキュメンタリー。根底には生命の賛歌がながれてます。

 

季節は移り、景色も変わる。人々の暮らしも変わった。
6年間の日常の積み重ねから発せられる言葉と、明日に向けられたそれぞれの笑顔。

2011年3月11日の東日本大震災から6年あまり。震災によって甚大な被害を受けた宮城県石巻市・南三陸町、岩手県釜石市、福島県川内村・浪江町の各地では、多くの人が喪失感や葛藤を抱えながら、新しい一歩を踏み出している。

 

3人の子供を失った場所に、仲間のための集会スペースを作った夫婦。 津波の後にもたらされた海の恵みに気づき、以前とは異なる養殖を始めたカキ漁師。 震災を風化させないために語り部となったホテルマン。 写真の中で生き続けるパパと、そろばんが大好きな5歳の少女。 全村避難の村で田んぼを耕し続けた農家。 電力会社との対話をあきらめない商工会会長。 被爆した牛の世話を続ける牛飼い。

※上記の画像をクリックすると予告編動画が再生します(YouTubeページが開きます)

 

備考

※小学校3年生以上の方は同席可能です。(参加される方は参加者欄にご記入ください。)

はがき宛先
〒222-0033  横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F
パルシステム神奈川ゆめコープ 活動政策課

FAX申込
FAX用紙を問合せ先までご請求ください。問合せ先:TEL 045-470-4172

記載事項
①企画名 ②所属センター(組合員のみ) ③組合員番号(組合員のみ) ④名前(ふりがな) ⑤〒住所 ⑥電話番号 ⑦参加人数 ⑧参加者全員のお名前とお子さんの場合年齢 ⑨保育の有無
保育のある方(※組合員のみ)
◆保育のお子さんのお名前(ふりがな)・生年月日(西暦)・月齢(参加日当日)・性別

  • 対象エリアについて
  • 保育について
  • 個人情報の取り扱いについて

アクセスマップ