イベント・講座のご案内

「ともに生きる」ってなんだろう?

障がいのある人が自分らしく働く「ぷかぷか」さん。 彼らが働くベーカリーなどの取り組みを聞いて、「いっしょに生きる」社会の豊かさについて考えましょう♪

一般参加可 全エリア WEB/FAX/はがき
募集中
WEB締切日
2022 01/28

概要

~働く場と地域のつながり~

講師の高崎さんへ事前質問を募集しています♪
下の画像リンクや一番下の動画からぷかぷかさんの活動をチェックして、気になることをお申込みフォームに入力ください。
今回は実会場参加も可能です!
参加したいけどオンラインが苦手…という方もぜひご参加ください。
※人数制限のため、抽選となる可能性がございます。ご了承ください。
NPO法人ぷかぷかのホームページを見たい方は、こちらの画像をタップ♪

【講師】 NPO法人ぷかぷか 理事長 高崎明氏

プロフィール 養護学校教員として30年働く。
素敵な子どもたちと出会い、こんな素敵な人たちを養護学校に閉じ込めておくのはもったいないと、彼らといっしょに地域に出て行き、様々な活動をおこなった。
その時の活動は『街角のパフォーマンス』にまとまっています。「ともに生きる社会」だの「共生社会」だのの言葉がまだなかった時代に、ともに生きる関係が何を作り出すかを実践した。学校の中でも彼らとフラットな関係を築き、今までにない授業を作ってきた。
『街角のパフォーマンス』に紹介している「芝居小屋」はその一例。惚れ込んだ障がいのある人たちといっしょに生きていきたいと定年退職を機に「ぷかぷか」を立ち上げる。「彼らとはいっしょに生きていった方がいいよ」というメッセージを発信し続け、新しい福祉のあり方を実践している。
「ぷかぷか」の10年を『ぷかぷかな物語』という本にまとめている。
著作の情報など詳しくはこちら♪

【彼らと居て「至福のひととき」】

「The Secret of Puka-Puka」(約28分)
NPO法人ぷかぷかの活動と地域のつながりがまとめられた映画を特別公開!。
ぜひご覧ください♪

備考

  • 個人情報の取り扱いについて

アクセスマップ