ニューステーマ:ニュース

2020/02/10
ニュース

かながわ省エネ・再エネネット連絡会主催で学習会開催

2月10日、オルタナティブ生活館(横浜市港北区新横浜)にて、「かながわ省エネルギー・再生可能エネルギー推進ネットワーク連絡会(略称:かながわ省エネ・再エネネット連絡会)」による学習会(テーマ「再生可能エネルギーの地産地消で地域を活性化~湘南電力の取り組みに関する学習会~)が開催されました。

2020/02/05
ニュース

取引先・組合員・パルシステム 3者の協同でプラスチック使用を抑制 (パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会とパルシステム協力会環境部会は1月16日(木)、東京・新宿区の東新宿本部にて、第2回プラスチック削減プロジェクト会議を開催しました。
プロジェクトで協同し取り組んできた削減実践の報告、取り組みへの思いを共有しました。

2020/02/03
ニュース

「ゲノム編集食品・作物の規制と表示」を求める署名提出集会 届け出を義務化し、表示を厳格に (パルシステム連合会リンク)

1月30日(木)、東京・千代田区の衆議院議員会館で「ゲノム編集食品・作物の規制と表示」を求める署名提出集会が行われました。

パルシステムグループでは、遺伝子組み換え作物による食の安全や環境への影響の懸念等から、遺伝子組み換え技術で生産された作物およびそれを主原料として使用された食品は原則として取り扱わないことを方針化しています。

2020/02/03
ニュース
プレスリリース

かながわMIRAIキャンペーン「はじめてばこ」 2月14日(金)「はじめてばこ」出発式を執り行います

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(理事長:藤田 順子、本部:横浜市港北区新横浜3-18-16)は、神奈川県及び株式会社テレビ神奈川(以下tvk)とのコラボレーション企画として1月7日より「かながわMIRAIキャンペーン」を開始しています。その主軸となる事業として、神奈川県に生まれた赤ちゃんのいるご家庭へ当組合スタッフが「はじめてばこ」をお届けします。
キャンペーン実施にあたり2月14日(金)「はじめてばこ」の出発式を執り行います。

2020/01/31
ニュース

2019年度「地域づくり基金」20団体への助成が決定! 一人ひとりの商品利用が地域づくりの力に (パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会では、パルシステム商品の生産者やメーカー、会員生協と連携している市民活動団体などによる持続可能な地域社会づくりの取り組みに対する助成活動を2000年から実施してきました。

2019年度の「地域づくり基金」では、大規模災害の被災地域における復興支援活動や環境保全・再生エネルギーの推進活動、国内の農林水産業とその地域活性を目指した活動などを応援するため、20団体に1,791万円の助成を決定しました。

組合員のみなさんがパルシステムの商品やサービスを利用することによって生まれた利益(剰余金)が、国内各地や国際産直産地の地域社会づくりに役立てられていきます。

2020/01/28
ニュース

オーストラリア大規模森林火災 支援金を送付しました (パルシステム連合会リンク)

オーストラリアで続く大規模な森林火災により、オーストラリア各地および産直産地カンガルー島が被害に遭われましたことを、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く火災がおさまり、復興ができるよう、切にお祈り申し上げます。

1月28日(火)支援金として、1都10県の会員生協とパルシステム連合会が、合わせて160万円を「カンガルー島火災の復興のための基金」へ送金しました。

2020/01/28
ニュース

2019年度「子どもの甲状腺エコー検診」を開催しました

東日本大震災の原発事故後、神奈川県内における被ばくに対する不安の声にこたえ、2015年から「子どもの甲状腺エコー検診」を開始し、今年度は11月、1月の計4日間実施し、計136名の子どもたちの検診を終えることができました。
※この取り組みは、ボランティアの医師、技師、組合員スタッフの協力のもと実施しています。

2020/01/27
ニュース
プレスリリース

学びたい若者たちへ「パルシステム給付型奨学金」スタート  生活相談や社会体験もあわせた伴走型支援(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会は2020年1月、「パルシステム給付型奨学金」を創設します。経済的理由で困窮する若者へ奨学金を支給するだけにとどまらず、生活相談や社会体験などを通じ、自立を応援する伴走型支援をめざします。

2020/01/27
ニュース

「2019年公開確認会報告会」「第27回農法研究会」を開催 生産の努力を確かめ信頼を深める(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会は1月15日(水)、東京・千代田区の有楽町朝日ホールで「公開確認会報告会」および「第27回農法研究会」を開催しました。2019年に公開確認会を開催した6企画(産地)について、生産者と消費者が実際に現地で確認した産地の状況や課題を全体で共有し、理解を深め合いました。

2020/01/17
ニュース
プレスリリース

当組合のすべての配送センターでフードドライブを実施~11,690点(約4トン)の食品を(公社)フードバンクかながわへ提供~

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、2019年8月から11月にかけて、当組合の組合員を対象に全11の配送センターで、賞味期限がありながら不要となった食品を寄贈いただく「フードドライブ」を実施し、組合員の家庭から合計11,690点(約4トン)が提供されました。これらの寄贈品は、公益社団法人フードバンクかながわを通じて、必要としている方にお渡しします。

2020/01/14
ニュース

オーストラリアで大規模森林火災 PB菜種油の産地、カンガルー島が被害(パルシステム連合会リンク)

オーストラリアで続く大規模な森林火災により、オーストラリア各地および産直産地カンガルー島が被害に遭われましたことを、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く火災がおさまり、一日も早く復興ができますよう、切にお祈り申し上げます。
今回の火災により、パルシステムのPB商品「圧搾一番搾り菜種油」の産直生産者、「カンガルー島のはちみつ」の生産者には人的被害がないことを確認しております。ただし、一部生産者は家屋などが焼失し、避難を余儀なくされています。カンガルー島は現在も延焼中で、予断を許さない状況です。引き続き情報収集に努めてまいります。

2020/01/07
ニュース
プレスリリース

神奈川県に生まれたすべての赤ちゃんに「ありがとう」を!  かながわMIRAIキャンペーン「はじめてばこ」を届けます

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(理事長:藤田 順子、本部:横浜市港北区新横浜3-18-16)は、神奈川県及び株式会社テレビ神奈川(以下tvk)とのコラボレーション企画として「かながわMIRAIキャンペーン」を開始します。神奈川県に生まれたすべての赤ちゃんへ「“ありがとう”を届けよう!」の気持ちで当組合スタッフが「はじめてばこ」をお届けします。