ニューステーマ:ニュース

2022/01/05
ニュース

えび感たっぷり! パルシステムオリジナル「ごま油香る産直えびの焼売(エコシュリンプ)」(パルシステム連合会リンク)

「ごま油香る産直えびの焼売(エコシュリンプ)」は、1月10日(月)から注文受付を開始します。

原料には抗生物質、人工飼料に頼らずに育った「エコシュリンプ」を使いました。大きめのカットでえび本来の風味と食感が楽しめます。皮の小麦粉には北海道JAおとふけ産の産直小麦、具の玉ねぎやつなぎにいたるまで国産原料を使用しています。

2021/12/27
ニュース
プレスリリース
商品関連

産直指定のパルシステムオリジナル商品 「礼文島船泊の産直・生からつくった真だら切身(骨とり)」(パルシステム連合会リンク)

パルシステムオリジナル「礼文島船泊の産直・生からつくった真だら切身(骨とり)」は、1月4日(月)から注文受付を開始します。
産直産地「北海道礼文島船泊」産の真だらを旬の11~4月に限定し水揚げしました。生のまま骨をとり、切り身にして凍結する1回凍結なので肉厚でプリッとした食感に。上品なうまみが特徴です。

2021/12/14
ニュース
プレスリリース

CO2削減に向けて「パルシステム神奈川 湘南センター」太陽光発電開始

11月29日、生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、県内12センターあるうちの5センター目の太陽光発電設備を湘南センターに設置し発電を開始しました。発電した電気は湘南センターで消費し、センター使用電力の約12%を担う計画です。

2021/12/14
ニュース
プレスリリース

パルシステム神奈川とJAはだのが 地域連携協定に基づく交流を開始

生活協同組合パルシステム神奈川(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、2019年3月、秦野市農業協同組合(以下、JAはだの)と「事業連携を通じた地域振興・地域貢献に関する包括協定」を締結。コロナ禍で中断していた組合員・役職員との交流を開始しました。

2021/12/14
イベントレポート
ニュース

「みんなで考えよう!気候変動のこと、私にできること」オンライン学習会を開催(パルシステム連合会リンク)

パルシステムは12月10日(金)、オンライン学習会「みんなで考えよう!気候変動のこと、私にできること」を開催しました。国立環境研究所の気象学者、江守正多さんを招いた講演のほか「家庭の省エネ」や「再生可能エネルギー」をテーマにしたグループセッションを通じ、私たちにできる地球温暖化対策を考えました。

2021/12/07
ニュース

「ほんもの実感!」連続講座 地域の伝統産業・食品を守ろう(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会は11月4日(木)、東京・東新宿本部で、第4回「ほんもの実感!」くらしづくりアクション連続講座―「地域の伝統産業・食品を守る」をオンライン開催しました。八丁味噌とGI問題から伝統産業や食品を守る意味について考えを深めました。パルシステムでは「私たちの“選ぶ”が社会を変える力に」と「ほんもの実感!」くらしづくりアクションに取り組み、手間と思いをかけ、文化や技の継承・発展をめざす国産のものづくりを応援しています。