ニューステーマ:講演会レポート

2019/05/30
イベントレポート
講演会レポート

「くらしの見直し講演会 ~お金にも働いてもらおう~」を開催しました

5月22日、帆船日本丸訓練センター(横浜市西区)にて「くらしの見直し講演会 ~お金にも働いてもらおう」を開催し、組合員・役職員94名が参加しました。

今回の講演会は、組合員による講師活動LPA(ライフプラン・アドバイザー)のメンバーが企画・運営し、日本に長期投資を持ち込み根付かせてきたパイオニアである「さわかみファンド」の創始者、澤上篤人氏を講師に迎え、長期投資についてお話しいただきました。

2019/03/28
イベントレポート
講演会レポート

「美しい海を子どもたちへ」講演会を開催しました

3月21日、新横浜本部にて「美しい海を子どもたちへ」講演会を開催し、組合員28名、役職員10名の計38名が参加しました。

うみがめに刺さったストローの動画をきっかけに、飲食店でプラスチック製ストローを廃止する動きが広がるなど、海のプラスチックごみが世界的に問題になっています 。この問題に対して、いま私たちにできることはどのようなことでしょうか?
今回の学習会では、漂着ごみ・散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている一般社団法人JEANの小島あずさ氏を迎え、プラスチックによる海洋汚染について学びました。

2019/02/22
イベントレポート
講演会レポート

湯浅誠氏講演会「なんとかしよう!子どもの貧困」を開催しました

2月15日崎陽軒本店会議室にて、湯浅誠氏講演会「なんとかしよう!子どもの貧困」を開催し、167名が参加しました。
この講演会はパルシステム神奈川ゆめコープが昨年設立した一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団が主催し、お話しいただいた湯浅誠氏は同財団の評議員でもあります。

2018/10/03
講演会レポート
ニュース

かながわ省エネ・再エネネット連絡会主催で「小泉純一郎講演会」開催(神奈川県生活協同組合連合会リンク)

9月26日、「小泉純一郎講演会」(テーマ:「日本の歩むべき道」原発ゼロ社会の実現をめざして~自然エネルギーを広げるために~)が開催されました。
主催:かながわ省エネルギー・再生可能エネルギー推進ネットワーク連絡会

2018/07/30
講演会レポート

講演会レポート「憲法学習会 『檻の中のライオン』」

「憲法改正」に意欲を示す現政権。国会で与党多数のなか議論が進む様子に、不安や焦りにも似た気持ちをいだいている方も多いのではないでしょうか。しかしそもそも憲法とは何かについて私たちは正しく理解しているでしょうか? この学習会では数多くの講演会を通じて憲法の大切さを訴えている楾大樹弁護士を迎え、平明でありながらも本質的なお話を聴かせていただきました。

2018/02/26
講演会レポート

講演会レポート「福島原発訴訟の経緯と現状」

東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故(以下、原発事故)から7年。今回の学習会では「福島原発訴訟かながわ弁護団」(以下、かながわ訴訟)の事務局長・黒澤先生から訴訟の意義と目的についてお話しいただき、当組合の将来にわたる支援のあり方について改めて確認しました。また「避難の協同センター」事務局長・瀬戸大作氏から、2017年に国の住宅支援が打ち切られ、さらに困窮を深める自主避難者の現状について報告していただきました。

2018/01/29
講演会レポート

講演会レポート「社会におけるマイノリティと人権~”多文化共生”の意味を考えよう」

戦争や難民、沖縄の基地問題、性差別などのほか、私たちは数多くのさまざまな「人権」にかかわる問題に取り囲まれています。しかし果たしてそのことにどれだけ気づいているでしょうか。今回の学習会では私たち一人ひとりにかかわる「人権」に気づき、考えることをテーマとし、国際人権法の研究者・阿部浩己先生から差別や暴力、人権についての基本的な考え方を学びました。

2017/11/16
講演会レポート

講演会レポート「家庭・学校・地域が三位一体。子どもの居場所について考える」

地域に子どもの姿を見かけないといわれて久しくなりました。いま、子どもたちは放課後をどのように過ごしているのでしょうか。今回の学習会では「放課後NPOアフタースクール」スタッフの押塚岳大氏を迎え、子どもたちが置かれている現状と、それに対して同団体がどのような取り組みをすすめているのかについてうかがいました。このレポートでは、当組合の子育て支援と接点となる、同団体の地域での取り組みを中心にお伝えします。

2017/10/23
講演会レポート

講演会レポート「エシカル・コンシューマーになる~でも、エシカルって?!~」

昨年ごろから、報道などで耳にすることが増えている「エシカル消費」。今回の学習会では、1985年以来パルシステムの産直交流やPB商品の開発に関わってきた志波早苗氏を講師に迎え、エシカル消費とは何か、エシカル消費の視点からパルシステム商品や事業活動をどのようにとらえることができるかなどについて解説していただきました。このレポートでは、エシカル消費とパルシステムの理念の接点を中心にお伝えします。