新着プレスリリース

2019/07/22
ニュース
プレスリリース

JA佐渡と神奈川の生協が環境にやさしい米作りを確認

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、環境保全型農業に取り組む佐渡農業協同組合(JA佐渡 本店:佐渡市原黒300-1 経営管理委員会会長:永井充)と、パルシステムの産直基準による栽培方法であることを圃場や帳票等を確認する公開確認会を開催します。公開確認会は消費者である生協組合員と、農畜産物の生産者が直接会って話し合うことが特徴となっています。

2019/07/11
ニュース
プレスリリース

茅ヶ崎で無料の健康チェックイベントを定期開催します

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、同組合が運営するフリースペース「ふらっとパル茅ヶ崎(茅ヶ崎市新栄町8-5山藤ビル1F)」で健康チェックのイベントを7月25日に開催します。この取り組みは5月から月1回行っており、今回はNPO法人セカンドリーグ神奈川の共催でマーケットも同時開催します。

2019/07/08
ニュース
プレスリリース

第20回 市民活動応援プログラム 募集を開始します

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、市民が主体となった元気な地域づくりのため、地域の個性や魅力、活力をつくりだしている市民活動を応援しています。今年で20年目を迎える当組合の市民活動応援プログラムは、1団体30万円を上限に支援します。(総額400万円)今回は7月29日~8月30日の期間、市民活動支援金の応募団体を募集します。

2019/06/11
ニュース
プレスリリース

任期満了に伴う理事長交代のご報告

6月11日に横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズにて生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜)は、第20回通常総代会を開催し盛会のうちに無事終了しました。続いて開催された臨時理事会において、今回の総代会で任期満了により理事長を退任した吉中由紀に代わり、藤田順子を新理事長に選任しましたのでご報告します。

2019/05/17
ニュース
プレスリリース

市民活動応援プログラム報告・交流会を開催

パルシステム神奈川ゆめコープは、5月29日横浜市中区で、市民活動応援プログラムの支援団体に集合いただき報告・交流会を開催します。市民活動応援プログラムは、パルシステム神奈川ゆめコープの剰余金の一部を地域社会に貢献する目的で、神奈川県内の市民団体に支援金を拠出する制度です。

2019/04/29
ニュース
プレスリリース

牛乳産地へ「タオルを贈る運動」 「ありがとう」の気持ちを届けて34年(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会は5月6日(月)から17日(金)の2週間、酪農生産者へのメッセージとともに家庭に眠る未使用タオルを募集します。毎年実施している「タオルを贈る運動」は、搾乳前に乳房をぬぐう作業などに使用され、乳牛の乳房炎防止などに役立てられます。

2019/04/25
ニュース
プレスリリース

全事業所で職員向けに祝日保育を開始します

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(理事長:吉中由紀、本部:横浜市港北区新横浜3-18-16)は、子育て支援策のひとつとして、全事業所で「祝日保育」を今年度から正式に実施します。保育園や学童保育が閉所となる祝日でも、育児中の全ての職員が安心して働けるよう、全事業所でお子さんを預かれる場を提供します。

2019/04/01
プレスリリース
商品関連

組合員開発協力商品「産直豚やわらカタロース甘ピリ醤油味」 子どもも大人もおいしい味付き豚肉(パルシステム連合会リンク)

パルシステムオリジナル「産直豚やわらカタロース甘ピリ醤油味」を、4月1日(月)から発売します。「子どもから大人まで誰が食べてもおいしく、夕食のメインになるような味付き豚肉」というコンセプトでパルシステム茨城 栃木の組合員が開発協力しました。ほど良い食感と濃いうまみが特徴の産直豚カタロース肉を使用。厚さを6mm程度にスライスし、やわらかくなるようお肉の表面に切り込みを入れました。

2019/03/20
お知らせ
商品関連

パルシステムオリジナル「鹿児島知覧有機栽培の産直抹茶」新発売 有機栽培茶葉を使った希少な抹茶 (パルシステム連合会リンク)

パルシステムオリジナル「鹿児島知覧有機栽培の産直抹茶」は、3月25日(月)から注文受付を開始します。
産直産地の「うまか有機銘茶会」(鹿児島県知覧町)の原料を使用しました。有機栽培の茶葉は全国でもわずかしか生産されていません。そのなかでも、一番、二番茶を使用しています。