新着ニュース

2020/11/24
ニュース

組合員の皆様へ  核兵器禁止条約の発効を歓迎します

被爆75年の節目となる今年、核兵器禁止条約の批准国が50か国に達し、2021年1月22日に史上初めて核兵器を非人道的で違法とする国際条約が発効することとなりました。私たちは、同条約に賛同し、核兵器の廃絶を願う被爆者や署名にご協力いただいた組合員とともに、条約発効の要件が満たされたことを心から歓迎します。

2020/11/24
ニュース

毎日のくらしのなかで、ムリせず食品ロス削減 ~食品ロス減らそう「食べきりエコ」取り組み報告(パルシステム連合会リンク)

昨年10月に「食品ロス削減推進法」が施行され、10月は「食品ロス削減月間」となっています。それに合わせパルシステムでは、食品ロス削減につながる「エコ」行動への組合員参加を募り、暮らしの中のアイデアを募集し共有する「食べきりエコ」を実施しました。(10月1回~4回開催)

2020/11/19
ニュース
プレスリリース

核兵器禁止条約の批准を求める意見書を政府へ提出 核兵器なき世界の実現へ責任ある行動を(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会は2020年11月18日(水)、政府に対し「核兵器禁止条約の発効を歓迎し、日本政府の批准を要請します」を提出しました。「唯一の戦争被爆国」として被爆者のみなさんの想いに寄り添い、核兵器のない世界の実現のために責任を果たすよう要請します。

2020/11/06
ニュース

ヒバクシャ国際署名の「まとめ会」開催のご報告

2016年4月 原爆被爆者の「核兵器を禁止し、廃絶する条約を結ぶことをすべての国に求めます」「二度と核兵器を使わせてはならない」との呼びかけに賛同し、神奈川県内の生協は神奈川県原爆被災者の会とともに4年間「ヒバクシャ国際署名」を広める取り組みを中心とした活動を行ってきました。
10月22日、ワークピア横浜にて、みなさまから寄せられた「ヒバクシャ国際署名」464,077筆(生協推進委員会分)の目録を神奈川県原爆被災者の会へお渡しする「まとめ会」が行われました。

2020/11/06
イベントレポート

「さつまいも収穫体験」を開催しました

11月1日、小田原市曽我みのり館裏手の畑で、NPO法人小田原食とみどり主催「さつまいも収穫体験」を開催しました。昨年までは、さつまいも栽培体験として、植え付け・草取り・収穫の全3回を行い、気軽に土に触れ合う体験や小田原の農産物を身近に感じてもらう機会として開催していました。今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、収穫のみの体験となり、組合員と小田原市民、計15家族36名が参加しました。