機関誌「どりーむぺいじ」

2019/06/03

2019年5月号

~私たちの「選ぶ」で未来は変わる~
「ほんもの実感!」くらしづくりアクション

パルシステムでは、独自の商品基準を設け、安全・安心な商品づくりに取り組んでいます。そして、商品の価格や便利さだけに惑わされず、作り手のくらしや環境にまで思いをはせ、この先も持続できる社会をともに考えたい。2019年度もパルシステムは「〝選ぶ〞で変わる『ほんもの実感!』くらしづくりアクション」に取り組みます。

2019/04/29

2019年4月号

“誰ひとり取り残さない”地域社会をめざして

2019年度は、当組合の2020年ビジョン、第7次中期計画の仕上げの年と位置づけ、残された課題にチャレンジするとともに、次の10年に向けた2030年ビジョンの策定を開始します。「2019年度の事業活動方針」は、昨年の11月から、理事会、総代会議、組合員活動、職員の会議で話し合ってきたもので、6月の総代会で、第2号議案として提案します。

2019/04/01

2019年3月号

東日本大震災から8年。

震災を忘れない

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、マグニチュード9.0という日本の観測史上最大の地震であり、大津波による沿岸部への甚大な被害と、東京電力福島第一原子力発電所の事故により、未曾有の災害となりました。パルシステムグループの組織や産地、メーカーも大きな被害を受けたため、当組合は被災者支援カンパや支援物資の募集などを行いました。
あれから8年。東北の復興状況とともに、支援や学習会、スタディツアーでお世話になった方々に聞いた被災地の今と課題についてお伝えします。

2019/02/04

2019年1月号

新年のごあいさつ

仲間とともに心豊かなくらしづくり

組合員が自主的にすすめる活動は、人と人のつながりと日々のなかで、学び、知り、伝え、くらしをつくっていく活動です。
ひとりではできないことも仲間と協同すれば実現できる。その活動が自身や社会の元気につながっています。
今回は、地域で活動している組合員のみなさんから、今年の抱負と活動エリア(地域)の紹介をいただきました。

2018/07/02

2018年7月号/特集

差別のない
「ともに生きる社会」に向けて

2016年7月に発生した「津久井やまゆり園」の事件は、社会に大きな衝撃をもたらしました。
当組合では、性別や年齢、国籍、出身や背景などを問わず、多様な人材を積極的に活用しようという考え方を基本として組織づくりをめざしています。今回は「ともに生きる社会」とはどういうことかを考えます。