ニューステーマ:イベントレポート

2020/07/20
イベントレポート

【組合員からの投稿】おうちで大豆を育てよう!(その2)

『津久井大豆の種』プレゼント企画にお申し込みいただき、大豆を育てている組合員のみなさんからの投稿(その2)です。

当組合では、『農商工消連携』(※)の取り組みのひとつとして、毎年、納豆メーカー株式会社カジノヤと組合員ボランティアがいっしょに津久井大豆を育てています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、本年度は残念ながら中止としましたが、家で過ごす時間が多くなった組合員のみなさんに、おうちでも大豆栽培を体験してもらいたいという思いから、(株)カジノヤのご厚意で『津久井大豆の種』プレゼント企画を行いました。
企画にお申込みいただいたみなさんから、種まきの様子や大豆の生育状況、記入したガーデニングラベルなどの写真が多数送られてきましたので、一部を紹介します。

※『農商工消連携』とは・・・神奈川県の農業者、商業者、工業者、消費者が地域で連携し、お互いの資源を活用して地域を元気に、豊かにしていこうという取り組みです。大豆の栽培には神奈川中央養鶏農協の鶏糞を肥料として活用し、収穫した大豆は神奈川限定商品「つながるゆめ納豆」としてお届けしています。

   

しょうたろう さん:
子どもといっしょに毎日成長を楽しみに育てています!

あやたた さん:
6月26日 やっと芽がでました!

おと さん:
ガーデニングラベルには「大きくなれまめちゃん」と名前を付けて可愛がっています

ザリガニ さん:
雑草を抜きました

マメマメ さん:
ゾクゾクと発芽し、8日後にはこんなに生長!びっくりです

しおりん さん

ちのこり さん:
植えてから5日でこんなに芽がでてきました。成長が楽しみです

ふぇありぃ さん:
芽が出た!

じーえむ さん:
大豆楽しみ!⇒成績不振

べぇたろう さん:
まいて1週間でこんなに育ちました!これからの成長が楽しみです!

ヨウコ さん:
6/27に種蒔きし、7/2にひとつだけ芽がでました。が、その後の日照不足からかまだふたつしか芽が出てません・・・

ピーちゃん さん:
大きく育ちますように!

ひにゃ さん

まみむめも さん:
長雨の影響か?半分しかスクスクしませんでしたが芽が育ってくれています。強風で倒れてしまっているので、土を寄せてみました。が、プランターではこれ以上は寄せられません(汗

(株)カジノヤさんと神奈川大学の学生、当組合の役職員で6月27日、カジノヤの畑(川崎市麻生区)で、津久井大豆の種まきを行いました。
『つながるゆめ納豆』の原料、津久井大豆の種まきを行いました(イベントレポートページへ)

7月2日の畑の様子です

芽が出てきました(雑草も・・・)

7月19日に草取りを行いました。
大豆は元気に育っています(雑草も・・・)

草取り後の畑。スッキリしました!