ニューステーマ:ニュース

2020/04/30
ニュース
プレスリリース

神奈川県を通じ県内医療関係者へマスクを寄贈 ~非常時備蓄品 防護マスクN95、3,360枚を提供~

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、新型インフルエンザ流行の際に備蓄していた防護マスクN95を、今回の新型コロナウイルスの感染拡大にあたり、医療関係者に役立てていただきたく神奈川県に引き渡しました。

概要

【寄贈日】2020年4月28日
【寄贈先】神奈川県政策局未来創生課
     同局が神奈川県内の医療関係者への寄贈品を集約しているため、お預けしました
【寄贈品】「3M 防護マスクN95」 3,360枚
     

新型コロナウイルスの感染拡大により医療現場でマスク・防護服等の物資が不足しているとの報道を受け、当組合は備蓄品の一部である防護マスクを神奈川県内の医療関係者へ提供することを決め、4月28日に神奈川県庁舎にお届けしました。

提供したマスクと同型マスクの外箱

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)