ニューステーマ:ニュース

2020/02/19
ニュース

「2019年度組合員活動報告交流会」を開催しました

2月14日と17日の2日間、「2019年度組合員活動報告交流会」を開催しました。
1日目は町田市民ホール会議室にて組合員、役職員合わせて66名、2日目は藤沢商工会館ミナパーク多目的ホールにて、74名と今回もたくさんの方が参加する交流会となりました。

組合員活動報告交流会は1年に1度、なかなか一堂に顔をあわせる機会のない活動組合員(※)が集まる機会です。1年間の活動を振り返り、次年度に向けて情報共有する場としています。今年は活動組合員のほか総代や一般の組合員も参加してにぎやかに開催しました。

※活動組合員って何?

活動組合員は、「くらしをよくしたい」「みんなといっしょに何かをしたい」という思いから、商品活動をはじめさまざまな組合員活動を行い、私たちのくらしづくり、地域づくりをしている組合員のことです。ひとりでは実現できないことでも、仲間といっしょだとできることがたくさんあります。

各地域の活動を動画で紹介

冒頭、理事長の挨拶や、理事による「当組合の組合員活動」「2030年ビジョン」について説明があり、その後各テーブルで自己紹介とともにお気に入りのパルシステム商品などを紹介しました。今回は、初めて組合員が司会をしたこともあり和やかに進行しました。

自己紹介が終わると次は2019年度、各地域での組合員活動の様子をまとめたスライド動画が流されました。エリア活動をはじめ、各地域で行われたたくさんの活動が動画で紹介され、組合員のみなさんは思い出のアルバムをみるように熱心に見ていました。

その後、2019年度の特徴的な取り組みとして町田会場では川崎南エリアの活動を、藤沢会場では横浜東エリアの活動紹介が行われました。また、両会場で度商品開発チームの活動組合員より、2019年度「防災商品の拡充」をテーマに取り組んだ商品『7種の具材が入った中華丼の具』の紹介も行われました。この商品は2020年8月4回からのカタログ掲載を予定しています。

スライド動画にて各地域での組合員活動を紹介(町田会場)

商品開発チームからの発表(藤沢会場)

テーブル対抗○×クイズ

テーブル対抗○×クイズは、こんせんくんカトラリーや、ポテトチップスなどのパルシステム商品の景品もあり、白熱した展開となりました。「パルシステム神奈川ゆめコープが2020年に稼働する新センターは?」「2019年度にできた新たな地区くらぶの数は?」「通常配達以外で決まった場所で商品を受け取ることができるサービスは?」などの問題が出されましたが、みなさん優秀で順位に差がでず、最終的にじゃんけんで景品獲得テーブルが決定しました。

テーブルごとに話し合いながらクイズの答えを考えてもらい、商品や活動のこだわりを知る楽しいクイズとなりました。(ちなみに答えは、湘南センター、4つ、ステーションパルです)

テーブル対抗○×クイズの様子(町田会場)

最後はじゃんけんをして順位を決めます(藤沢会場)

みごと1位に輝いたメンバーです(藤沢会場)

 

クイズのあとには、2種類のケーキやお菓子を食べながら交流タイムを楽しみました。活動をしていくなかでのエピソードや「こんな商品あったらいいのに」という商品の話で盛り上がり、組合員活動をしていない参加者も活動に興味をもち、笑顔の絶えない有意義な交流となりました。

町田会場のみなさん

藤沢会場のみなさん

 

参加者のアンケートから(一部抜粋)

    •  いろいろな年代の方とお話しができて楽しかった。
  • くらぶごとの企画がそれぞれ違っていて、自分のところでもやってみたいと思った。
  • スイーツの知覧抹茶モンブランが特においしかった。
  • こんなにたくさんエリアがありいろいろな活動をしていることを知ってびっくりした。
  • 生協に加入したばかりなので、初めて知ることばかりで新鮮で楽しかった。エリア毎の活動内容の多彩さに感動した。
  • おすすめ商品など新しい知識を得ることができた。
  • 今まで商品を買うだけだったが、自分も何かできることがあればやってみたい。

※当組合の組合員活動についてはこちら

イベント情報はこちらから(イベント一覧)
ほかのニュースを見る(新着ニュース一覧)