ニューステーマ:ニュース

2019/12/18
ニュース
プレスリリース

~パルシステム組合員緊急支援募金 パルシステムグループを代表し訪問~ 三浦半島EM研究会へ台風15号被害支援金目録を贈呈

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、台風15号により大きな被害を受けたパルシステムグループの産直産地である三浦半島EM研究会(三浦市)にグループを代表し12月16日、支援金目録を贈呈しました。

台風15号被害緊急支援募金

募金はパルシステムグループが組合員へ呼びかけ実施し総額9,535万187円となりました。支援先はグループの産地・取引先、被災地で支援活動を行う支援団体、千葉県と千葉県内三市に義援金として12月10日に振り込みを行いました。

神奈川県で被害を受けた三浦半島EM研究会へ支援金目録を贈呈

県内の産直産地、三浦半島EM研究会でも会員のビニールハウスが倒壊するなど被害があったため、グループを代表しパルシステム神奈川ゆめコープから12月16日に三浦半島EM研究会会員の圃場で支援金の目録を贈呈しました。

三浦半島EM研究会

EM菌(有用微生物群)を活用した環境保全型・資源循環型農業に取り組む生産者のグループ。1992年に三浦市と横須賀市の専業農家で結成され、会員数は18名の団体(2018年4月1日現在)。パルシステムとの商品取引は2009年から始まり、2017年より当組合と独自取引も行うほか、2013年より野菜の収穫体験などの組合員との交流も行っています。

支援金目録の贈呈

贈呈先: 三浦半島EM研究会
贈呈日: 12月16日

当組合藤田理事長(右)から三浦半島EM研究会の飯島農園さん(左)に目録を贈呈

倒壊したビニールハウスで被害状況の説明を聞きました

 

関連リンク
「台風15号被害緊急支援募金」被災先へ贈呈しました(パルシステム連合会)

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)