ニューステーマ:プレスリリース

2019/11/28
プレスリリース

パルシステム神奈川ゆめコープと組合員が市民団体を支援   県内18の市民団体に支援金

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(理事長:藤田 順子、本部:横浜市港北区新横浜3-18-16)は神奈川県内で活動するNPO法人や市民団体を資金面で応援する市民活動応援プログラムを実施しています。第20回となる今年度は応募いただいた35団体の中から、18団体に総額400万円の支援金をお渡しすることを決定し、支援金引渡し式を12月13日に開催します。

今年で20回目の市民活動応援プログラム

当組合は、市民が主体の地域づくりのため当組合の理念と一致し、地域の個性や魅力、活力をつくりだしている市民活動を応援しています。
この制度は2000年から実施しており今年で20回目となりました。昨年19回までに合計371団体7,403万円の支援を行っています。

組合員とともに県内の市民活動を支援

支援団体の選考は生協の組合員も参加し、社会性や支援の必要性など協議し決定しています。
また支援金と別に、応募団体から1次選考を通過団体に組合員が団体を指定して賛助金カンパする制度も同時に行っています。昨年は43万3,023円の賛助金カンパが寄せられました。
組合員とともに市民活動と地域づくりを支援しています。

12月13日 支援金引渡し式を開催

18団体に支援金を引渡す「第20回市民活動応援プログラム 支援金引渡し式」をラジオ日本クリエイトA・B会議室(横浜市中区長者町5丁目85番地 三共横浜ビル3F)で行います。
当日は市民団体へ目録の授与、支援団体の自己紹介(各団体4分)、理事長挨拶、認定NPO法人市民セクターよこはま 理事 加世田恵美子氏によるミニ講演会を行います。

第20回市民活動応援プログラム 支援金引渡し式

【主催】
生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ

【支援先】
県内のNPO法人、市民団体 18団体

【支援額】
支援金総額400万円 1団体上限30万円

【カンパ】
当組合の支援金のほか、組合員が団体を選んで応援する「賛助金カンパ」も実施

【日時】
12月13日(金)10:30~13:00

【会場】
ラジオ日本クリエイトA・B会議室
(横浜市中区長者町5丁目85番地 三共横浜ビル3F)

 

 

※画像は過去の「支援金引渡し式」の様子です

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)