ニューステーマ:プレスリリース

2019/10/30
プレスリリース

~ステーションパル~ 配送センターでの商品受け渡しを開始

神奈川県内で食品・日用品の個人宅配を中心に事業を行っている生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)では、個人宅配など通常の配送に加え、決まった場所で商品を受け取れるサービス「ステーションパル」を10月から開始しました。

県内11の配送センターで商品受け取りサービスを開始

当組合は生協の個人宅配として毎週決まった曜日に組合員宅へ食品・日用品をお届けしてきました。今まで、原則として配達曜日を選ぶことはできず、週1回以上の利用もできませんでしたが、新サービス「ステーションパル」では、通常の配達に加え、好きな曜日・時間で商品受け取りができるようになりました。商品受け取り場所は県内11の配送センターからスタートし、順次各地で受け取り場所を増やしていきます。

パルシステム手数料無料に

個人宅配による商品配達では基本220円のパルシステム手数料が必要となりますが、ステーションパル利用時は手数料が不要となります。商品カタログ「コトコト」「きなり」の2紙面を選べるなど、組合員にとっても利便性が高いサービスとなっています。

当組合は、近所や職場でグループを作って利用する共同購入から開始し、個人宅配にいち早く対応してきましたが、新たな利用方法として拠点での商品受け取りができる「ステーションパル」に取り組みます。

~ステーションパル概要~

実施場所:配送センター11か所(2019年10月現在)
(今後、地域の拠点を増やしていきます)

おもな特徴:
パルシステム手数料が無料(基本220円/税込)
配達時間を気にせず利用できる
通い箱の保管が不要
通常の配達曜日に加えて利用できる

利用時間:月~金曜日の10時から20時

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)