ニューステーマ:ニュース

2019/07/08
ニュース
プレスリリース

第20回 市民活動応援プログラム 募集を開始します

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(本部:横浜市港北区新横浜 理事長:藤田順子)は、市民が主体となった元気な地域づくりのため、地域の個性や魅力、活力をつくりだしている市民活動を応援しています。今年で20年目を迎える当組合の市民活動応援プログラムは、1団体30万円を上限に支援します。(総額400万円)今回は7月29日~8月30日の期間、市民活動支援金の応募団体を募集します。

神奈川の市民活動への支援金

「市民活動応援プログラム」は、市民活動団体を資金面で応援することで、その活動、事業の発展を支援しています。2000年から毎年実施しこれまで計371団体・総額7,403万円を助成しました。福祉や子育て、自然保護や環境、地域のまちづくりなど、さまざまな市民団体の社会的な活動に役立てられてきました。

第20回 市民活動応援プログラム 概要

■市民活動支援金
市民団体の応募を受け、当組合理事と組合員からなる選考委員で支援先を決定します。

■賛助金(組合員カンパ)
市民活動支援金に応募し、一次選考を通過した団体へは、組合員の「応援したい気持ち」を「賛助金」として生協を介して届けています。

報告交流会

【応募要項(抜粋)】
① 神奈川県内を中心に活動するボランティアグループや市民団体、NPO法人など。
② 神奈川県内に活動拠点があり、継続的に東日本大震災の支援活動を行う団体。
③ 個人的な活動ではなく、3名以上の方が運営にかかわる団体。(助成は1団体につき2回まで)
④ 組合員でなくても応募できます。

 

【応募方法】
・応募用紙は、当組合ホームページからダウンロードしてご利用ください。
・必要書類は下記事務局に郵送でご提出ください。

 

【応募受付期間】 
2019年7月29日(月)~8月30日(金)
 

【応募はこちらから】

第20回市民活動応援プログラムを実施します!