ニューステーマ:ニュース

2018/03/21
ニュース

エネルギー基本計画の見直しに向けての意見書を提出しました

3月21日、パルシステム神奈川ゆめコープは、経済産業省資源エネルギー庁宛で、エネルギー基本計画の見直しに向けての意見書を提出しました。

当組合は、持続可能な社会に向けて再生可能エネルギーを中心とした電源構成の策定と化石燃料依存の縮小、原子力発電からの脱却を要望し、「1.国民が積極的に論議に参加できる仕組みづくり」「2.原子力発電に依存しないエネルギーミックスの構築」「3.再生可能エネルギーを中心としたより野心的なエネルギーミックスの構築」を要望する意見書を、世耕弘成経済産業大臣宛に提出しました。

意見書の全文は下記からご覧いただけます。

エネルギー基本計画の見直しに向けての意見書(PDF)