ニューステーマ:プレスリリース

2015/11/26
プレスリリース

12月1日(火) 「戦争体験から学び引き継ぐために」学習会を開催します

戦後70年にあたる今年度、当組合では「戦争を知らない世代が引き継ぎ、子の世代や身の周りの人に伝える」ことをテーマに、過去の経験から学ぶさまざまな企画を行っています。
このたび、その活動の振り返りと報告を含めた学習会を開催します。

前半は、広島子ども平和スタディツアーやハートカフェなどのこれまでの当組合の平和活動の取り組みとともに、県内の歴史めぐりや戦跡、資料館等の訪問、鹿児島や沖縄のスタディツアーなど、今年度の特徴的な取り組みについて、企画・参加した組合員からの声もまじえて報告します。

後半に講演していただく明治大学の渡辺賢二先生は、高等学校で教諭をしていたときから、高校生に対する平和教育の実践に取り組み、地域の市民団体と県内の戦跡保存の活動に尽力されてきた方です。こうした活動のなかから、明治大学の登戸研究所資料館の設立や日吉の地下壕の保存が行われるようになりました。教育現場での平和教育のあり方や県内の戦跡保存の取り組みとその意義についてお話いただきます。

「戦争体験から学び引き継ぐために」学習会 概要

【日時】
2015年12月1日(火) 10:00〜12:30
【会場】
横浜市スポーツ医科学センター(大会議室)
(JR・横浜市営地下鉄 新横浜駅より徒歩15分)
【内容】
当組合の平和に関する取り組み報告
  • 県内歴史めぐりツアー
  • 鹿児島、広島、沖縄の平和スタディツアー
  • 登戸研究所企画、日吉台地下壕見学
特別講演
「戦跡保存活動の意義と平和教育の引継ぎ方について(仮)」 渡辺賢二 明治大学講師

戦時中、毒ガス工場のあった大久野島の発電所跡 (広島平和スタディツアーにて)

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 企画広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)