ニューステーマ:プレスリリース

2015/11/18
プレスリリース

11月20日(金)〜22日(日)「沖縄平和スタディツアー」を開催します

2015年は戦後70年という節目の年。パルシステム神奈川ゆめコープでは、戦争の悲惨さや平和の尊さを学び、戦争・紛争・貧困のない世界をめざして、組合員やさまざまな団体と連携して取り組みを行っています。

沖縄では、太平洋戦争末期、県民の4割近い20万人の犠牲者を出しました。そして、戦後も米軍基地がおかれ、現在も在日米軍の75%の基地が集中しています。今回の沖縄平和スタディツアーでは、沖縄の地上戦の戦跡と米軍基地などを訪問し、現地の人々からお話をうかがいます。

70年前の経験から学ぶと同時に、基地問題を通じて、戦後もつづく戦争とその影響について学び、平和な社会をつくるために必要なことを考えていきます。

『沖縄平和スタディツアー』開催概要

【日時】
2015年11月20日(金)〜22日(日)
【内容】
  • 那覇市周辺戦跡訪問
  • コープおきなわのガイドによる普天間基地、辺野古、チビチリガマ等を訪問
  • ひめゆりの塔など糸満市周辺施設訪問
など
【参加者】
パルシステム神奈川ゆめコープ組合員とその家族

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 企画広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)