ニューステーマ:イベントレポート

2016/03/31
イベントレポート

「パルカフェ(地区会)in神奈川地区センター」が開催されました

3月31日、横浜市神奈川区の神奈川地区センターにて、パルカフェ(地区会)が開催され、子育て世代の5名とそのお子さんが集まり、意見交換や情報交換を行いました。

子育てママ同士で情報交換

パルカフェ(地区会)の主催は地域のみなさん。ご近所やPTAのお仲間、子ども会やサークル仲間などのグループのほか、仲間づくりのきっかけとしてひとりでも開催でき、当組合が開催までの準備のお手伝いをします。当日は、ふだん感じていることや思っていることなど、気軽におしゃべりして情報交換できる場となっています。

今回は、組合員情報紙「weeklyどりーむぺいじ」をご覧になった組合員から開催希望があり、7カ月から1歳2カ月のお子さんをもつ5名の方々が集まりました。お子さんを遊ばせながら、知り合ったきっかけや子育てについて、さまざまな話題があがりました。

お子さんを遊ばせながら自己紹介
お子さんを遊ばせながら自己紹介

お子さんの保育園探しと手続きについての話では、「選ばなければ入れる保育園はあるのだろうが、子どもを預ける、仕事が終わってから迎えにいくことを考えるとどこでもよいということにはならない」「選ぶポイントとして、認可が下りているか、園バスがあるか、給食内容はどうか、運動はどのぐらいさせてもらえるかなどを考えてしまう」といった声や、「二次選考で保育園が決まってから、年度初めの職場復帰までの期間が短いので、バタバタしている」といった現状などをうかがうことができました。

また、子どものアレルギーについて「ひとりで悩み苦しむよりも人と話す、共有する、情報交換することによって安心でき、対応能力をつけることができるようになる」ということをうかがい、「ぜひ、生協でアレルギーの学習会や講演会を継続的にやってほしい」との意見が寄せられました。

そのほか、子育て中に気をつけていることや一時保育の現状についてなど、パルシステムの商品を試食しながら楽しく情報交換が行われました。

子育てについて、情報交換ができました

 

地域にはその地域特有の課題があります。“心豊かな地域社会”の実現のためには、地域のみなさんからの意見は欠かすことのできない貴重な資源。そのために、当組合では今後も地域の人たちが気軽に集える場=パルカフェ(地区会)を県内各地で開催し、地域の課題解決に向けてともに考えていきます。

【関連ページ】
パルカフェ(地区会)ってなあに?
地域コミュニティ政策について