ニュース:2020年度

2020/11/04
ニュース

“災害ケースマネジメント”の事例から考える 一人ひとりが大事にされる災害復興(パルシステム連合会リンク)

パルシステム連合会の地域活動委員会は10月8日(木)、東京・新宿区の東新宿本部で、災害時の生活再建の実態と今後の取り組みについて学習会を開催。46名がオンラインで参加しました。
苅宿亜基子副委員長(パルシステム埼玉常任理事)の司会進行で、NPO法人YNFの江﨑太郎代表理事の具体例を交えた講演やケーススタディから、災害ケースマネジメントの重要性を学びました。
委員会の藤田順子委員長(パルシステム神奈川理事長)は、「毎年大規模な自然災害が発生していますが、この状況を『自分ごと』として捉えどう対処すべきかなど、くらしの中から防災・減災を考える機会にしたい」とあいさつしました。

2020/11/02
ニュース
プレスリリース
商品関連

『飲む国産野菜!(1日分) AB』『「キャロっとさん」にんじんくだものジュース(AB)200ml×12』のストローが変わります(パルシステム連合会リンク)

パルシステムオリジナルの国産原料7種の野菜を使用した『飲む国産野菜!(1日分) AB』と、国産人参を使用したフルーティーな『「キャロっとさん」にんじんくだものジュース(AB)』は、組合員に人気のジュースです。
パルシステムでは11月16日から注文受付の企画より、プラスチック削減の一端として、プラスチックストローを2段式紙ストローへ変更する取り組みを始めます。

2020/11/02
ニュース

核兵器禁止条約発効へ ヒバクシャに寄り添い、核兵器のない世界を(パルシステム連合会リンク)

2020年10月24日、核兵器禁止条約の発効に必要な国・地域が50に達しました。条約は90日後の来年1月22日に発効します。核兵器の使用や保有を初めて違法化する国際条約となります。組合員のみなさんをはじめとする一人ひとりの平和への思いが大きなうねりをつくり、条約の実現に役割を果たしたととらえています。
これを機に、また原爆投下から75年という節目の年を迎え、ヒバクシャに寄り添い、核兵器廃絶へ向けた国際社会への働きかけなど、さまざまな団体と連携しながら進めていきます。

2020/10/30
ニュース
プレスリリース

「令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰」を受賞しました(パルシステム連合会リンク)

パルシステムは、10月30日(金)に環境省主催「令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰(普及・促進部門/緩和・適応分野)」を受賞しました。
「気候変動アクション環境大臣表彰」とは、環境省が気候変動の緩和及び気候変動への適応に関し顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるため、表彰を行うものです。
今回、パルシステムは「産直」手法を活用した「顔の見える」再生可能エネルギー普及活動が、「普及・促進部門/緩和・適応分野」で受賞となりました。

2020/10/28
お知らせ
商品関連

「10品目の具だくさんサラダ120g×2」のお詫びと商品ご確認のお願い(パルシステム連合会リンク)

10月4回企画、10月28日(水)にお届けした「10品目の具だくさんサラダ120g×2」において、セットミスにより「産直じゃがいものサラダ(黄爵)150g×2」をお届けした可能性があることがわかりました。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

2020/10/28
イベントレポート

「やってみよう!ビーチクリーン」を開催しました

10月24日、藤沢市片瀬西浜の海岸で「やってみよう!ビーチクリーン」を開催し、組合員27家族82名と役職員43名の計125名が参加しました。当組合は今年度から神奈川県内でおもに海岸清掃事業や海の美化啓発事業を行う公益財団法人かながわ海岸美化財団(以下、かながわ海岸美化財団)の特別法人・団体会員に加わり、今回はかながわ海岸美化財団の支援を受けて、初めて当組合主催によるビーチクリーンを実施しました。

2020/10/20
イベントレポート

オンライン講座「楽しく♪防災力アップ」を開催しました

10月14日、オンライン講座「楽しく♪防災力アップ」を開催し、63名が参加しました。
ここ数年、毎年自然災害に見舞われる日本。昨年は神奈川でも大きな被害が起き、身近なこととして防災意識が高まっています。今回の講座では、NPO法人ママプラグの小暮裕美子氏を講師に迎え、『災害への備え』をテーマにお話しいただきました。