ニュース:2017年度

2018/02/27
お知らせ
商品関連

「とれとれいわし 150g×2」のお詫びと商品回収のお願い(パルシステム連合会リンク)

1月4回、2月1回にお届けした「とれとれいわし 150g×2」について、自主検査の結果、ヒスタミンが検出されました。人によってはアレルギーに似た症状が発症する可能性があるため、念のため該当の商品を回収させていただきます。お手元に商品がございましたら、召し上がらず、返品をお願いいたします。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。

2018/02/26
講演会レポート

講演会レポート「福島原発訴訟の経緯と現状」

東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故(以下、原発事故)から7年。今回の学習会では「福島原発訴訟かながわ弁護団」(以下、かながわ訴訟)の事務局長・黒澤先生から訴訟の意義と目的についてお話しいただき、当組合の将来にわたる支援のあり方について改めて確認しました。また「避難の協同センター」事務局長・瀬戸大作氏から、2017年に国の住宅支援が打ち切られ、さらに困窮を深める自主避難者の現状について報告していただきました。

2018/02/21
ニュース

「2017年度子どもの甲状腺エコー検診」を実施しました

当組合では、放射能による健康被害を心配する保護者の声に応えるため、子どもの甲状腺エコー検診を行っています。

2017年度は、10月~2018年2月で計8日間、4会場にて実施し、 ボランティアで協力いただいた5名の医師と3名の検査技師、そして31名の組合員ボランティアの協力もあり、8日間で 合わせて366名の子どもたちの検診を終えることができました。