ニュース:2015年度

2016/03/31
イベントレポート

東日本大震災被災地スタディツアー 2015年度の取り組み報告

2011年の震災以降、パルシステム神奈川ゆめコープは直後の炊き出し支援など、さまざまな震災復興支援を実施してきました。震災から4年以上が経過し被災地の実情が報道される機会も減ってきている今、直接被災地を訪問するスタディツアーを開催しました。復興に向けた取り組みを実際に見て、あらためて被災地の“今”を知る機会としています。

2016/03/28
お知らせ

サービス情報の新カタログ『Caica(かいか)』が登場!

『Caica(かいか)』はパルシステムがお届けする、まったく新しい“カルチャー情報カタログ”です。
家族や仕事のことで忙しい毎日であっても、好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、観劇に出かけたりする時間は、感動に心ふるわせたり大切な思い出を記憶するひととき。
『Caica(かいか)』は、人生を豊かにしてくれる、そんな時間の数々をご案内しています。

2016/03/25
ニュース

太陽光発電設備のお披露目見学会を実施しました

2月、麻生センター、藤沢センターの屋上に太陽光発電設備を設置し、2月22日に発電を開始しました。稼働開始をきっかけに、当組合のエネルギー政策を知ってもらおうと、地域にお住まいの組合員や関係者を招いたお披露目見学会を開催しました。(3月10日麻生センター、3月15日藤沢センターにて開催)

2016/03/11
ニュース

パルシステム新電力事業キックオフ集会を開催 「顔が見える」エネルギー供給を今秋スタート

3月8日(火)、東京・千代田区の日本教育会館で「パルシステム新電力事業キックオフ集会」を開催しました。東日本大震災から5年、パルシステムグループのエネルギー政策「止める・減らす・切り替える」のもと、脱原発と再生可能エネルギーの普及を、新電力事業で具体的に推進していきます。