イベント・講座のご案内

ソーラーシェアリング学習会

農業と太陽光発電で地域経済の活性化!

一般参加可 全エリア WEB
受付終了
WEB締切日
2017 12/15

概要

農地を農地として生かしながらその上に組んだソーラーパネルで発電し、農業と売電収入の両方で農家のくらしを支えるというしくみが「ソーラーシェアリング」です。
現在は全国で400カ所ほどの実践が広がっています。農林水産省では、この発電設備を「営農型発電設備」と呼んでいて推進しています。

東日本大震災以降、信用金庫界きっての論客として、太陽光発電などによるクリーンなエネルギーの導入を推進・実践をした吉原氏に講演いただきます。

 

 

講師:吉原(よしわら) 毅(つよし)氏
現城南信用金庫・相談役、城南信用金庫元理事長で
「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」会長

講師の吉原毅氏

ソーラーシェアリング設置例(千葉県香取市)

備考

  • 個人情報の取り扱いについて

アクセスマップ