イベント・講座のご案内

被災地スタディツアー(福島)

見て、知って、考えよう

組合員限定 全エリア WEB・FAX
募集中
WEB締切日
2017 09/25

概要

未曾有の震災から6年半が経過しました。復興にはまだまだ長い時間を要します。今回のスタディツアーでは、甚大な被害を受けた福島県の大熊町・富岡町などを訪問し、今なお残る原発事故の影響による深刻な状況を視察します。

帰還困難区域では、6年経過した現在でも、空間線量率が高くなっています(年間積算線量が20ミリシーベルトを下回らないおそれのある地域)。

スタディツアーでは、帰還困難区域には立ち入りませんが、いまなお残るバリケードの様子を車中から見学します。

備考

【行程内容】
 8:20上野駅集合→(常磐線特急にて移動)→12:00いわき駅到着→昼食→バスにて大熊町・富岡町などを訪問→16:00交流会→17:00いわき駅発(いわき駅・解散)→19:40品川駅着

【旅行代金】9,000 円(税込9,720 円)
 ※旅行代金は、事前振込となります。往復の貸切バス、昼食、各種体験費用が含まれます。

【申込み方法】
※当選された方には、株式会社農協観光から「旅行の申込書一式」と「旅行代金お支払いのご案内」をお送りします。旅行代金は、事前振り込みとなります。お申込みのしくみが一部変更となりました。こちらでご確認ください(PDFが開きます)

旅行代金は事前振込みとなります。往復の特急料金、現地バス代(ガイド込み)、各種体験費用が含まれます。

ツアーにはパルシステム神奈川ゆめコープ職員が同行します(添乗員は同行しません)。

応募多数の場合は抽選となります。

20歳未満のお子さんの同行はできません。

◆はがきで応募の場合
①企画名 ②申込No ③所属センター ④組合員番号 ⑤お名前(ふりがな) ⑥〒住所 ⑦電話番号 ⑧参加者人数 ⑨参加者全員のお名前(ふりがな)と 年齢、性別、アレルギーの有無 ⑩緊急連絡先(携帯番号)をご記入ください。

◆はがきあて先
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F
パルシステム神奈川ゆめコープ 活動政策推進課宛てにお送りください。

【旅行企画・実施】
観光庁長官登録旅行業第939号
(株)農協観光 首都圏支店
〒100-6826 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル26階
TEL:03-6665-0002
総合旅行業務取扱管理者 橋村 健治
(一社)日本旅行業協会正会員 旅行業公正取引協議会会員 ボンド保証会員

作成基準日:2017年2月20日


【問合せ】イベント企画:パルシステム神奈川ゆめコープ 活動政策推進課
 電話045-470-4172(月~金10:00~17:00)


昨年の被災地スタディツアーの様子

  • 対象エリアについて
  • 個人情報の取り扱いについて