ニューステーマ:プレスリリース

2018/10/11
プレスリリース

2018年度「子どもの甲状腺エコー検診」を開始します

10月13日(土)、14日(日)、新横浜本部(港北区新横浜)にて、5年目となる今年度の「子どもの甲状腺エコー検診」を開始します。

関東圏での放射能の影響を心配する声にこたえて

東京電力福島第一原発の事故から7年半がたちましたが、福島県の県民健康調査では、多くの子どもたちから甲状腺がんが見つかっています。
関東圏でも2011年3月当時、放射性物質を含む放射性プルーム(微細な放射性物質が、大気に乗って煙のように流れていく現象)が通過したとの報告もあり、神奈川県内でも放射能の影響を心配する声があがったことから、当組合では2015年度から子どもの甲状腺エコー検診」を実施しています。

2018年度は、県内3会場で開催します

取り組み5年目となる今年度は、10月、12月、2月の3回に分けて、3会場で検診を実施予定です。
この検診は、まったくの自主的な取り組みとなり、健康保険をはじめとした公的支援はありません。検診を行う医師、技師もボランティアで参加いただき、当組合の組合員がスタッフとして運営協力を行っています。多くのみなさまの協力のもと継続実施することができている取り組みです。

「子どもの甲状腺エコー検診」

【日時/会場】※時間は、各会場10:00~17:00予定
●10月13日(土)、14日(日)
当組合 新横浜本部(新横浜駅より徒歩5分)

●12月8日(土)、9日(日)
当組合 横浜南センター(シーサイドライン福浦駅駅前)

●2019年 2月2日(土)、3日(日)
当組合 大和センター(小田急、相鉄大和駅より徒歩11分)

【検診人数】 各会場 140名 予定

【対象者】 受診対象:1998年4月2日~2011年12月31日に生まれたお子さん(震災寺に小学生以下だった方)
・パルシステム神奈川ゆめコープ組合員の家族
  ・震災時福島に居住していた方

※「子どもの甲状腺エコー検診」の詳細はこちらのページから

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金9:00〜17:00)