ニューステーマ:プレスリリース

2018/01/09
プレスリリース

高校生向け給付型奨学金制度「神奈川ゆめ奨学金」を創設します

当組合では「一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団」を立ち上げ、高校生向けの給付型奨学金制度「神奈川ゆめ奨学金」を創設します。
1月13日、関内新井ホールにて「一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団」設立記念式典を開催します。

子どもの7人に1人が貧困状態に置かれる現状を、新聞・雑誌等の報道で目にすることも増えていますが、その実情が見えづらいこともあり、子どもたちに必要な支援が充分とられているとはいえない状態です。昨年末に政府は2018年度の生活保護費のうち食費や光熱費などに充てる「生活扶助」を削減する方針を固めており、貧困状態にある家庭では、今後さらなる生活費の切り詰めが迫られる状況となっています。

このほか、各家庭で抱える問題はさまざまあり、学びたくても学べない子どもたちがいます。そのような子どもたちに寄り添いながら支援していくことが必要であると考え、パルシステム神奈川ゆめコープでは「一般財団法人 神奈川ゆめ社会福祉財団」を立ち上げ「神奈川ゆめ奨学金」を設立し、給付型の奨学金制度を開始します。

~地域のネットワーク力で子どもの育ちを支える取り組みをすすめます~

・毎月1万円の給付を最大4年間、卒業時にはお祝い金5万円を用意
・「相談ダイヤル」を設置し、奨学生の悩み相談も受け付け
・奨学生の視野を広める体験の場づくり(産地交流や、当組合や連携企業での職場体験 など)
・組合員もかかわるサポート体制(奨学金への寄付、支援活動への参加 など)

「一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団」設立記念式典

1月13日(土)に開催する「一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団」の設立記念式典では、「神奈川ゆめ奨学金」制度内容の紹介を行うほか、「子ども・学生の貧困と学ぶ権利の保障」(共著・平和文化・2010年)などの著作もある神奈川県総合法律事務所 弁護士の西川治氏からの提言もいただきます。未来を担う子どもたちに寄り添う取り組みについて、みなさまに広く知っていただければと考えております。

【日時】
1月13日(土)14:00~15:30

【会場】
関内新井ホール

(横浜市中区 尾上町1丁目8 関内新井ビルディング 11F)

【内容】
・「一般財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団」設立趣旨
・財団のご紹介 (事業内容の紹介、評議員・理事・監事の紹介)
・講演「子どもたちがおかれている現状と私たちにできること」 神奈川県総合法律事務所 弁護士 西川 治氏

※式典後、同会場にて質疑応答の時間を設けます(15:40~15:55予定)

~取材をご希望のマスコミ関係者の方は、事前に下記問合せ先までご連絡ください~

お問い合わせ

パルシステム神奈川ゆめコープ 機関運営部 広報課

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F

TEL:045-470-1154(月〜金 9:00〜17:00)