ニューステーマ:イベントレポート

2016/12/08
イベントレポート

「のんびるコンサート@さくらプラザ」が開催されました

12月5日、戸塚区民文化センターのさくらプラザリハーサル室にて、セカンドリーグ神奈川主催の「のんびるコンサート@さくらプラザ」が開催され、15名の方とそのお子さん16名が参加されました。

“ママによるママのためのコンサート”

今回のコンサートは、2本のフルートとピアノのトリオ「kokoro-Ne(ココロネ)」の演奏を、「ヴェニオ物語」のルイボスブレンドティーを飲みながら楽しむ、保育付きのカフェコンサート形式でした。
門井のぞみさん(フルート)、大和田真由さん(フルート)、田仲なつきさん(ピアノ)による「kokoro-Ne(ココロネ)」は、2007年より音楽活動をされており、メンバー全員が子育て中のお母さんでもあります。コンサートが始まる際には、門井さんから「忙しいですよね?毎日」など同じ母親である参加者を気づかう言葉も添えられ、“ママによるママのためのコンサート”はスタートしました。

心癒されるひととき
心癒されるひととき

それぞれの時間を楽しんで

参加者の子どもたちは、キッズは英語リトミック講師の茂呂先生によるリトミックタイムでからだを動かして、ベビーは穏やかでやさしい音楽に触れながら、別室の保育ルームで過ごしました。

コンサートのプログラムは、クラシックからオリジナル曲、映画音楽やジブリの曲までバラエティ豊か。参加者はルイボスブレンドティーを味わいつつ、心癒される音色に聴き入って、会場にはつかの間のゆったりとした時間が流れました。終演後は「すばらしかった」「涙が出そうになっちゃった」などと話される方もおられ、自分だけのひとときを楽しんでいただけたようでした。

お楽しみリトミックタイム♪

穏やかな時間を過ごしました

特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川は、パルシステム神奈川ゆめコープが子育て課題の解決に取り組む人々や団体を支援するために立ち上げた団体です。子育て支援を通じて、さまざまな活動の場を広げていきます。

※この企画は、パルシステム共済連合会「たすけあい活動助成金」を活用しています。