商品活動

食の安全・安心を基本に、生産者・メーカーと組合員が協力して、パルシステム商品の価値を広める活動に取り組んでいます。

PLA(パルシステム・ライフアシスタント)活動

パルシステム商品の特長を学んだ組合員が、ほかの組合員へ、くらしの視点に立って情報を伝える活動です。各地域での学習会や新規組合員向け「ゆめランチ」(※)、センターまつり、商品展示会などで、パルシステム商品の魅力を伝える活動を行っています。

(※)ゆめランチとは
“仲間づくり”“長く利用できる”をキーワードに、新規組合員に向けて商品説明や活用法、試食、利用の説明などを行っています。PLAのほか商品メーカー担当者や食育ぱっくん隊による商品講座も行われています。
ゆめランチ開催の様子はこちらから⇒

パルシステム探検くらぶ(商品評価活動)

パルシステム商品などについて、毎年テーマを決めて学習会や見学を行い、組合員の視点で意見交換をします。商品をよりよくするために意見をまとめる評価活動です。
2015年度は「石けん(掃除用)」をテーマに活動しました。

商品開発チーム

組合員の声を反映し、くらしの視点を生かした商品の開発・改善に向けて、組合員が直接参加する活動です。

「商品開発チーム」の詳細はこちら