環境方針

パルシステム神奈川ゆめコープ 環境理念

私たちは地域に幅広いネットワークをつくり、環境に配慮したくらし方を創造し、自然生態系を保全した、美しい地球を未来に残します。

私たち生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープは、この環境理念の実現に向け、事業活動のあらゆる面で自然(環境)に配慮し、組合員の生活文化の向上とくらしの豊かさを希求し、地域、社会に貢献する生協を目指します。
このために、事業活動を進めるにあたり技術的かつ経済的に可能な限りの範囲で環境目的・環境目標を設定し、定期的な見直しを通して環境負荷の低減及び汚染の予防を行い、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

  1. 環境側面に適用可能な法律、規制条例およびその他の受け入れを決めた要求事項を遵守します。
  2. 環境保全型農業に取り組んでいる生産者団体との交流を通じて、組合員、役・職員が日々のくらしや事業の中で環境意識を向上できるように連携をすすめます。
  3. 地球温暖化の要因である二酸化炭素の排出を削減するために、事業活動における省エネルギー対策を徹底します。
  4. 廃棄物管理を徹底し、削減・再利用・リサイクル等有効な諸施策を講じ、可能な限り廃棄物の資源化を図ります。
  5. 事業活動、商品・サービスを通じて、組合員への継続的な環境負荷低減に向けた取り組みを広げていきます。

私たちは、以上の活動を推進するために、全役・職員に対する継続した教育・啓発を行います。

この環境方針は生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ内外に広く公表します。

2013年6月13日
生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
専務理事 渡邊 たかし