理事長あいさつ

生命(いのち)を愛(いつく)しみ、自立と協同の力で、
心豊かな地域社会を創り出します。

 2016年11月、協同組合がユネスコの無形文化遺産に登録をされました。共通の利益と価値を通じてコミュニティづくりを行うことができる組織であり、さまざまな社会問題の解決策を編み出しているからです。当組合でも地域の課題をとらえ、事業や活動に活かしています。その課題への取り組みは行う人がいてこそです。そのため、組合員の加入を増やし、活動する組合員を増やすことに重点を置いてきました。また、これまでの活動の枠にとらわれない、イベントサポーターやボランティア等気軽な活動の参加形態には多くの賛同があり、参加者が増えました。

 私たちはそれに加えて日々消費行動という課題解決を行っています。2017年4月に消費者庁から「倫理的消費」についてのまとめが出されています。その副題は「あなたの消費が世界の未来を変える」です。パルシステムでは2014年から「『ほんもの実感!』くらしづくりアクション〜私たちの『選ぶ』が社会を変える〜」のキャンペーンに取り組んでおり、そこでめざしている目標とまったく同じです。国も地域の活性化や人や社会、環境に配慮した消費行動をとる必要性を訴えるなか、実践を積み重ねてきた私たちの存在意義を再確認しています。

 2017年度は2020年ビジョンに向けた最終中期計画のスタートです。組織の基盤を強化しさらに地域に貢献できるよう事業活動に取り組んでまいります。

2017年6月 理事長 吉中由紀